樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

愛すべきクソ映画「ストリートファイター2050」

c0094876_22524139.jpg

ストーリー
核戦争後の荒廃した世界を舞台にしたSFアクション。
兄を殺した男に復讐するためL.A.にやって来たアレックスは、極悪組織の罠にはまり過酷な格闘イベントに参加させられる。
主演はマーシャルアーツで5度の世界チャンピオンに輝いたマット・マリンズ。


はい、またまたクソ映画のご紹介です。
ちなみに原題は、BLOODFIST 2050。
日本語に訳すと、血塗られた拳、ってとこでしょうか。

そう、かの有名なカプコン社のゲーム、ストリートファイターシリーズとは何の関係もございません。クソ映画に有名なゲームや作品の名前を付けて興味を引かせる。
そんな姑息な手段もC級映画の醍醐味です。

どうです?上の画像の主役の股間あたりにいる奴。
なんとなくダルシムに見えてきませんか!?

さて、さっそくインプレ。


※以下ネタバレあり、注意!!


さて、世界観はカンペキ

北斗の拳 入ってます!

上記のストーリーには、核戦争後の世界と記載されていますが、本編では一切、核兵器うんぬんは語られていません。
オープニング、いきなり主人公の車が※ジードのメンバー(※北斗の拳に出てくる野党)のような
ゴロツキどもの車に襲われます。
まるでマッドマックスの世界です。
そして何で車に追われていたのかは、一切語られません。
そう、そんなのはどうでもいいんですね。ただ核戦争後は暴力が支配してますよー、ということを表現したかっただけなんです。
こんなのに理由を求めてはいけません。

主人公は、マーシャルアーツの達人なので、アクションはキレがあります。
うん、ジャッキーチェンの映画に出て欲しいですね、個人的には。
明らかに当たっていないパンチなのに敵が吹っ飛んだりとか、そんなのはどうでもいいです。
気にしてはいけません。

主人公のお兄さんは、地下闘技場の無敵の戦士だったみたいですが、どう見ても兄には見えないほど主人公に似ていなくて、しかも強くなさそう、というナイスな配役です。
そして酔っていたとはいえ、中年のおっさんである刑事にあっさり殺されます。

あ、犯人 バ ラ し ち ゃ っ た 。

ま、いいでしょう。この映画をA級サスペンス映画よろしく、

「深まる謎・・・おいおい、一体誰が犯人なんだよ!目が放せねぇ!!」

と期待感バリバリで見る方は、おそらくいないでしょうから。
というか、勘の鋭い方なら、すぐに「こいつ犯人だろ」と分かります。
兄を殺すときには、わざわざ全身を包むマントと覆面というカッコです!逆に怪しすぎると考えなたっかのかなこの人は。

そして見所はストリップ。けっこうかわいいブロンド女性のストリップが


延 々 見 れ ま す 。


おっぱいポロリは当たり前。女教師のコスプレや、ローション塗りたくったりと、サービス満点です。
殺された主人公の兄の彼女であるストリッパーと、主人公があっさりねんごろになるのもまたいい話です。
主人公に迷いが何も無いところもカッコイイ。すぐにその女と寝ます(笑)。
上記で説明したダルシムそっくりの男は、闘技場最強の男です。
まあ、

ど う で も い い で す が 。

ラストは兄の復讐を終え、ねんごろになったストリッパーと主人公が街を出て行くという
まさに北斗の拳。
暇つぶしに見てみてはいかがでしょう。

樹海堂副管理人
樹海堂URL
[PR]
by jukaidou | 2007-10-24 00:01 | 樹海キネマ(映画)