樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「サイレントヒル」

レンタルビデオ店で借りてみました。コナミの有名ゲーム「サイレントヒル」の映画版です。
通常この手のゲームを映画化したものは、あまりぱっとしないモノが多いイメージですが、これはゲームの雰囲気を非常に大切にしているな、というのがひしひしと感じられました。
さすがサイレントヒルファンらしい監督のクリストフ=ガンズさんです。
彼は映画「ジェヴォーダンの獣」の監督でもあります。昔はサムライ映画やカンフー映画を友人と撮っていたそうです。根っからの日本好きなんですね。
c0094876_23155754.jpg


※以下ネタバレありなのでご注意!※

主人公ローズは養女として孤児院から引き取った娘シャロンが、「サイレントヒル」と呟き奇妙な行動をすることに悩んでいた。
その後ローズは、サイレントヒルという場所が実在することを発見し、娘の言動の謎を解明するためシャロンを連れてサイレントヒルへ。
サイレントヒルへの道中、婦人警官に幼女誘拐と疑われ、白バイで追われる。逃走している途中、急に道路に飛び出してきた少女を避けようと、ハンドルを切る。車は山に突っ込み、ローズは意識を失う。
意識を取り戻した後、車中にいたはずの娘シャロンがいないことに気付く。
シャロンを探すため灰が降る町を歩き始めた。
とまあこんなお話です。
クリーチャーも原作を忠実に再現している方でしょう。ラジオの音声が乱れると怪物が近くに居る、という演出も原作通りです。
クリーチャーのキモい歩き方もしっかり再現されてました。
この手の映画によくありがちな「突然の大音量とともに化け物出現」という演出はないので心臓に安心です。でも皮膚を剥いだり人間が真っ二つに裂かれたり火あぶりで皮膚が弾けて焼かれたりとグロ表現が少々あり。
サイレンが鳴って裏世界に変貌した後の世界観は雰囲気出てますね。
ラストは現実世界に帰ることなく異世界から抜けられません。おそらく主人公たちは、最初の山での事故で死んだんでしょう、たぶん。サイレントヒルってのは、死者が住む町という設定なんでしょうかね。後からローズとシャロンを探しに来たローズの夫がサイレントヒルに行ったとき、町はただの廃墟だったんで。もちろんクリーチャーなんて出てきません。
そうそう、この夫の役は、ショーン=ビーンなんです。007ゴールデンアイで、敵役006を演じていた人。ま、そんなことはどうでもいいですね。
ゲームをやったことのあるひとは、絶対見て損はなしです。つうか、むしろ面白いぞこの映画。ゲームをやったことない人も、楽しめると思います。
まあ、一言で言うと 必見 です。

シャロン役の女の子、テリー=ギリアム監督最新作「ローズ・イン・タイドランド」の主役張るそうです。未来世紀ブラジル、バンデッドQなどの監督です。こりゃ楽しみ。
さて、次は一緒に借りてきた「コモドVSキングコブラ」でも見ようかね。

樹海堂副管理人
樹海堂URL
[PR]
by jukaidou | 2006-11-21 23:20 | 樹海キネマ(映画)