樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:エアガン ( 5 ) タグの人気記事

東京マルイ 電動M93R

c0094876_13512426.jpg


東京マルイの電動M93Rです。撮影場所は樹海ではありません。
今でもちょくちょく樹海へ行っています。でないと樹海堂ではありません。

まあそれはさておき。

「欠点」
初速、精度はフルサイズ電動ガンに及ばず、最近のコンパクト電動ガンにも劣ると評判の
電動ハンドガンシリーズの一つ。
他社で販売されているガスガンのM93Rと違い、ブローバックもしない、3バーストも無いので
撃つ楽しみもリアリティもなく、ただのM93Rの形をした「BB弾射出機」。
発射音が「ウィぽん、ウィぽん、ぽぽぽぽ…」とかなりおもちゃっぽい(まあおもちゃだが)。
初速が低いため、20メートル以上の遠距離では弾がバラける。
これを買いたいと相談すると、圧倒的確率で「コンパクト電動ガンシリーズもしくは、どうしてもM93Rが
好きならKSCのガスガンにしとけ」という素敵な回答が得られる。

「利点」
電動なのでガスガンと違い気温に左右されにくい所でしょうか。

・・・とまあ弱点ばかり申し上げましたが、実は電動ハンドガンには余りある魅力があります。
それは、

上記の「欠点」が全て利点と思えるように悟りを開けば素晴らしいエアガン!なのです。
天邪鬼にはもってこいです。
そう、サバゲフィールドでフルサイズ電動ガンがひしめく中、不利な状況で戦いたいマゾな方。
もってこいです。
かろうじて「マルイ商品」であり、「電動」なので、仲間チームメンバーから「空気読めよ」と
嫌がられる恐れもありません。
有効射程が短い?じゃあターゲットに近づけばよろしい。

江頭2:50も言っているじゃないですか。

「カッコいいはカッコ悪い、カッコ付けるはカッコ悪い、カッコ悪いがカッコいい」

役立たず、そしてカッコ悪いものを暖かい目で見守れる漢(おとこ)のみ持つことが許される銃なのです。

樹海堂のTシャツだってそうでしょう。
あんなものは絶対生きていく上でいらないものですから。
でも作っちゃうんです。売っちゃうんです。

そういうもんなんです。

c0094876_14401339.jpg


同社のBBローダー。これはマジお勧め。一緒に買いましょう。
あると弾を入れる時間が約5秒です。超早いです。

c0094876_14424335.jpg


向こうのほうにあるのがターゲット(せんべい)です。距離は約20メートル。
木と木を紐で繋ぎ、その紐に洗濯バサミを通します。
洗濯バサミにはソフトサラダせんべいというお菓子を挟んであります。
命中するとターゲットが割れて爽快です。
地球にやさしいエコターゲットです。
弾はエクセルバイオ0.2。
せんべいの直径は約7センチ。ちっちゃいです。
5~8発に1発くらいの命中率でしょうか。

これってまあまあ優秀な部類に入る命中精度じゃないでしょうか?
さすがマルイ。

c0094876_14592843.jpg


さあ、人気がないけど命中精度は素晴らしい電動ハンドガン。
人と同じものが嫌いな紳士淑女の方々、どうでしょう。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2009-11-27 15:01 | 樹海陸戦隊(ガン)
樹海堂店長が名台詞シーン特集なら、こっちは物置を漁ったら出て来たもの特集です。

今回はこれ。随分昔に入手した、タナカ社のガスガン、ルガーP08 8インチモデルです。

c0094876_11305727.jpg


ガスを注入すると、シュー、プチプチ・・・

少しづつ漏れる音がします。このマガジンは改良されたガス漏れしにくいRタイプマガジンだったはず。
でも漏れます。
まあ、こんな程度を気にしていては、ガスガンなんて愛することは出来ません。
ルガーを愛する心があれば、こんなのは些細な、取るに足らない問題ですね。

なんて言いながら、外部ソース仕様にしてしまいました。
上記画像のグリップ後部からピョコっと出てる部品が、コネクターです。

それではさっそく試射してみましょう。

c0094876_1138388.jpg


バシャ!バシャ!
ピョコピョコ跳ね上がるトグルアクションが爽快です!
でも、命中精度はあまりよくありません、たまーにトグル部から弾がポロリとこぼれます・・・。
10m先の500㎜ペットボトルは余裕で狙えますが、コーヒー缶レベルの的になると厳しいかも。
動作不良?命中精度の悪さ?
そんなことは、ルガーを愛する心があれば、何てことはない問題ですね。
ホップをきつくかけると弾詰まりします。ホップはほぼ掛けない方が動作は安定してますね。

やっぱりドイツの銃は趣があって、見ていて飽きないですねー。

そういや金属製桜花や零戦などを販売する天下のマルシン様から、ブローバックの南部14年式が発売されるそうな。
ドイツの銃も渋いけど、日本の銃も見逃せません。
発売したら、女房を質に入れても買います、いやマジで。

c0094876_11481424.jpg


あ、そうだ。こいつのスネイルマガジン、そしてナチスグリップ(ナチスの刻印入りのグリップ)もたしか持ってたはず・・・。
こんど押入れを漁って出てきたら報告します。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-10-08 11:51 | 樹海陸戦隊(ガン)
数ヶ月前に電動ガンMP40のレポートをした際、次回はマーベリックM88ショットガンです、とアナウンスしたにもかかわらず、ずーっと放っぽり出してました、すいません。
最近は空モノばっかりにハマってたもので。
さて、今度こそお送りします、KHC(啓平社)製、マーベリックM88ショットガンです。
c0094876_2155815.jpg

実銃は、アメリカで有名なショットガン、モスバーグM500をブルパップ型にしたもの。映画ではヒドゥンなどに登場してますね。
c0094876_21163092.jpg

ネットや某巨大掲示板では、たびたび再販を求める声が出ており(現在は絶版)、私も個人的に、このマーベリックは「サバイバルゲームで唯一マルイ電動ガンに仁王立ちで真っ向勝負できる伝説のコッキングショットガン」と誉れ高き評価を与えています(勝手に)。
オクで入手したこのマーベリック、前の所有者がパワー規制対策のためメインスプリングをカットしているので、本来のパワーはありません。しかしHOPのおかげでまったりと25mほど飛びます。
コッキングはそれほど重くなく(スプリングカットのおかげか?)、コッキングするたびに響くガッコンガッコンという大音量を撒き散らしながら撃ちまくれます。
弾はキャリングハンドルにジャラジャラ流し込みます。
c0094876_21301764.jpg

ここですね。錆だらけです(笑)。総弾数は約250発。
私が入手した個体は、キャリングハンドルにマルイのスパス12用のマウントベースが接着されていて、ドットサイトなどの光学機器を搭載することができます。
4つのバレル、シリンダーを備え、一回発射で4発叩き込めます。私の個体はパッキンがヘタっているのか、なぜか5発出ます。散弾銃ですから、よしとしましょう。
マルイショットガンシリーズよりも多い弾数、コッキングし易さ、そして一度に4発襲い掛かる弾。電動ガンが正確に突付く針の穴だとしたら、こちらはぶん回して一気に破壊するハンマー。
恐ろしいです。あとあの威圧的な「ガ ッ コ ン ! !」というコッキング音。
「バ ゴ ッ ! !」という豪快な発射音。
こんなショットガンで狙われたら、ゲーム中茂みから飛び出したくないですわ。
私はサバイバルゲームはやらないので、たまに外でセンベイなどを撃ってます。
一発で消し飛びます。これは恐怖です。
今でもオクなどを漁るとたまに出品されてますね。おひとついかがですか?
マルイ電動ガンに復讐できる、素敵なショットガンですよ。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-02-09 21:58 | 樹海陸戦隊(ガン)
さて、野外での実射測定をしてみました。インプレです。
弾はエクセルバイオ0.2gを使用。
c0094876_0244118.jpg

さて、この銃、セミオートがありません。
漢らしくフルオートのみです。
よって、精密射撃はできませんね。指切りセミオートで発射したらいいかと思いましたが、なんとこの銃は指切りセミオートをすると高確率で銃口から弾ポロ現象が発生します。
フルオートで射撃する分には全く問題が無いのですが。原因はよくわかりません。
的は15メートル先に350mlの空き缶を置きました。
HOP調整を済ませ(弱HOPが理想と思います。かけすぎると弾詰まりします)、1マガジン50発をフルで叩き込む。カカカカカカン!!と心地よい命中音。
結構当たりますね。ネットでは当たらないという評価が占めていましたが、そこまで酷くないようです。サバイバルゲームに使用する分には全く問題ないですね。
セミオートがない&弾ポロするのでスナイピングは不可能でしょう。というか、そんな使い方はMP40の使い方ではありません。
漢らしく突撃してフルオートを叩き込みましょう。
サバイバルゲームでもし使用するなら、
①スタート合図でフィールドの中間くらいまで駆け抜けアンブッシュ
②交戦の音などを聞きつつ戦況をある程度把握し、ひたすら静かに敵を待つ
③15m以内に敵が近づいたら飛び出して(真正面は自殺行為なので側面からが理想)フルオートでターゲットを狙いつつ撃ちまくりながら突撃
④そしてアンブッシュ&マグチェンジし、地べたを這いずり回って、こっそりと場所移動→②へ
の繰り返しが理想ではないでしょうか。
人間は突然予想外な所から突撃されると意外とすぐに反撃できないです。
アンブッシュがばれていたら全く意味はありませんが・・・。
武田信玄のように、風林火山の精神で行きましょう。突撃するときは火の如く、アンブッシュは静かに山の如く。
MP40、弾道が若干左にずれる傾向があるみたいなので、銃を気持ち右に傾けながら撃つと真っ直ぐ飛びます(私の個体だけかも)。
さあ、業界TOPと言われるマルイ電動ガンに復讐しようぞ。
銃自体が勝負の行方を左右するのではないということを教えてやる。
・・・というわけで、次回は押入れを漁ったら出てきた幻の名銃、KHC(啓平社)製マーベリックM88ショットガンをレポートしようと思います。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-12-06 01:03 | 樹海陸戦隊(ガン)
樹海堂副管理人が所有する電動ガンです。
実銃はあらゆる第二次大戦の映画や小説、メディアに登場しまくりの
大変有名なナチス・ドイツが誇る傑作マシンガンです。
c0094876_19175175.jpg

シュマイザーという通称がありますが、実際のところ、エルマ・ベルケというのが正しいようですね。写真のMP40には、TOP社純正本革スリングが付いています。
c0094876_1922233.jpg

ストックを伸ばしたところです。金属製のストックで、安定感は抜群ですね。
本体も殆どが金属製で、ぱっと見本物と見紛うような出来栄え。
重さも3㎏ほどあり、ずっしりとした重厚感が味わえます。
内部パーツは、業界で圧倒的シェアを誇るマルイ社の電動ガンとは違い、バルグ式という蛇腹式のピストンを採用しています。
すぐに壊れると有名ですが、私はすでに3万発程度発射していますが、ビクともしてません。もちろん内部は完全ドノーマルです。
扱い方にコツがあります。
まず、
・連続50発以上フルオート射撃しないこと。蛇腹はデリケートです。丁度ノーマルマガジン一本分ですね。
・空撃ち厳禁。必要以上の空撃ちは内部パーツを痛めます。
・弾詰まりを起こしたら射撃厳禁。すぐに射撃をストップしましょう。
・HOPは「ちょっと弱いかな」くらいに効かせましょう。弾道が水平→ちょっと山なり、と描くようにセッティングすると(マルイ電動と同じ感覚でセッティングすると)、弾詰まりを起こしやすくなるようです。
・射撃の際、直接マガジンを持たないこと。なんだか握ってしまいたくなる衝動に駆られますが、やめたほうが無難です。友人のMP40は、サバイバルゲームでマガジン握りながら使用していたら、正常に給弾されなくなってしまいました。私はマガジンを握って射撃していないため、今のところ何も問題はありません。
・購入時アウターバレルはスカスカで、射撃の衝撃ですっぽ抜けてしまいます。
c0094876_19553374.jpg

この部分ですね。なぜかすっぽ抜けます(現行ロットは不明。私は2005年夏購入)。私は射撃の際、本体とアウターバレルを黒のビニールテープでグルグル巻きにして固定します。
本体とアウターバレルをしっかり繋いで巻かないと、弾詰まりを起こすので注意。
このように値段の割には(定価62,790円)デリケートなMP40。
しかしフルメタルの外観は最高です。それに何といってもカッコイイです。
そんなカッコよさの前では、アウターバレルが抜けるとか壊れやすいとか、些細なことは何の意味も持たない訳です。
さて、次回は実射性能を報告します。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-11-13 20:10 | 樹海陸戦隊(ガン)