樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
樹海の奥地にはこのような人工的に積み上げられた石がたくさんある。

c0094876_1121857.jpg


古くは江戸時代に築かれた石塁、炭焼き窯の跡など、さまざまな説がある。

この円形の石塁の中に入り、休息を取ると、身も心も樹海に溶け込み
成熟した感性を養うことができ、明日への生きる活力となり
身が引き締まる。
大変良いことなのだ。

樹海を歩き、空気を吸い込み・・・

これに勝るものはなし。

樹海はすべての物を暖かく包み、癒してくれます。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
# by jukaidou | 2008-08-13 11:10 | 青木ヶ原樹海レポート
掘っ立て小屋を改装して作られているエロ本屋。
中には自販機が並べられていて、コインを入れればエロ本が買えます(笑)。
青木ヶ原樹海散策の前に寄ってみてはいかがでしょう?
場所はココです。

c0094876_1171271.jpg


しかしなんだか懐かしいというか、恥ずかしいというか。

地元の中学生あたりがバレないようにこっそり買いにいくような
そんな光景が目に浮かびましたよ、はい。

小学生で出会い系サイトにハマったり、ネットでエロ画像を収集したりするより
よっぽど健全(?)かな・・・?

この掘っ立て小屋、私が記憶するに、5年以上前からあります。
たぶんもっと前からあるでしょう。
実は足しげく通う顧客さんが結構いらっしゃるのかもしれません!

個人的には、なくならないでほしい建物であります。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
# by jukaidou | 2008-08-11 01:28 | 青木ヶ原樹海レポート
お人形を作っちゃいました(*^。^*)

c0094876_20395545.jpg


樹海ちゃん in 樹海!

たぬきが人間に化けた姿、という設定(勝手に決めちゃいました 笑)なので、
あたまに葉っぱが乗ってます。。。
売店の方のお話では、樹海には本当に狸がいるらしいですよ。
巫女さんみたいなイメージにしたかったので、こんな髪型になりました。
お目々は髪の毛に隠れてます、という設定。

葉っぱは、牛革素材を切って制作。
着物も、生地屋さんでちりめん素材を買って作りました。けっこう本格的デス!

これは画像にはない話ですが、この樹海ちゃん、着物を脱がすと
お尻には蒙古班がついてます(笑)。

今、樹海ちゃんのイラストを描いている真っ最中です。

樹海堂のイメージキャラクターになれるように頑張ります!

c0094876_20481190.jpg


富岳風穴売店で売られているとうもろこしアイスを食べる樹海ちゃん。

ウマウマ(^_^)v

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくお願いします
[PR]
# by jukaidou | 2008-08-05 20:54 | 「樹海ちゃん」ギャラリー
長らくお待たせしてすみません(誰も待ってない?)。
白川郷の写真のご紹介デス。

c0094876_202325.jpg


白川郷にある家は、ふつーに民家です。だから車もふつーに置いてあります。
自分の家が世界遺産って気持ち、どんなんだろうなぁ・・・。

c0094876_206178.jpg


c0094876_2071814.jpg


見晴台に行く途中にあったお花。南国チックでよいです。なんて名前なんだろ。。。

c0094876_2014376.jpg


白川郷を一望!!こぢんまりしてかわいい村ですねー

c0094876_20185770.jpg


c0094876_20201575.jpg


蓮池。

c0094876_20205331.jpg


白川郷のミステリーサークル???

とまあこんな感じで楽しみましたよ!
帰りは心霊スポットと言われている白水の滝、そして温泉に浸かってきました(^o^)

トトロに出会えそうなのんびりした村、一度は行ってみてはいかがでしょう?

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくお願いします
[PR]
# by jukaidou | 2008-08-05 20:25 | 樹海派遣軍(遠出)
友人が飛ばしていた飛行機。
ワコーのドリームエアー号です。

c0094876_23244599.jpg


飛行特性は癖はなく、非常に飛ばしやすかったです。
フルパワーだと、水平飛行から連続宙返りが可能でした。
背面飛行もロール飛行も余裕。

c0094876_23272437.jpg


c0094876_2328950.jpg


所有者である友人が、新しく飛行機を買うそうなので格安で譲ってくれました!(ありがとうございます)
どうして頂いたかというと・・・

c0094876_23304252.jpg


お化粧直しをいたしました。
そう、これは「赤とんぼ」の愛称で有名なあれです。
大日本帝国海軍が誇る、93式中間練習機です!
参考機体は、8月のみ公開される河口湖自動車博物館所蔵の九三式中間練習機です。
やはり樹海堂ですから、樹海付近に存在する機体を再現したかったのですよ。

c0094876_2341650.jpg


塗装の技術はまったくないのでテキトーです。

でも愛着が湧いてよいですね。もし墜落させて壊してしまっても、外見のみ修理して
部屋に飾っておこうと思います。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-26 23:49 | 樹海飛行隊(ラジコン)
東海北陸自動車道、白川郷ICが開通してからますます行きやすくなる白川郷。
とはいっても、ひよこはリトルカブだから通れませんけど・・・^_^;

写真の続きデス。

c0094876_22291496.jpg


虫くんがいました。なんて名前だろう?

c0094876_22301123.jpg


ここから水を供給するんでしょうね。

c0094876_22315332.jpg


c0094876_22322460.jpg


何の変哲もない道だけど、なぜかそそられるんですね~。

c0094876_22335516.jpg


子牛さんです!かわいい!!近づいたら牛舎へ逃げちゃいました・・・

c0094876_22345989.jpg


c0094876_22352425.jpg


きれいなお水でした。手を洗う許可をもらいましたので、洗ってみました。
ひんやりして気持ちいい~です。

c0094876_22364038.jpg


喫茶店も合掌造り。味があるなぁ。

まだまだ写真ありますけど、今回はここまでデス。

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくお願いします。
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-21 22:39 | 樹海派遣軍(遠出)

樹海の母なる愛

青木ケ原樹海 自殺者防ぐ取り組み 「迷い」受け止め
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080720-00000002-maip-soci

樹海とは自殺をする場所ではなく、美しい自然を堪能する癒しの場である。
心の安らぎと愛は樹海にあり、という樹海堂の教えを全国に広めなければならない。
自殺者がいなくなることを心から願います。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-20 12:01 | 樹海堂管理人のお言葉
写真枚数が多すぎて、整理に困っちゃいました(;一_一)

しかし自分でも思いますが、原付バイクで5時間もかけて、よう行ったもんだ…。

行く途中にあった、御母衣ダム(みぼろだむ)。
c0094876_23363662.jpg

20世紀のピラミッドと言われているそーです!で、でかい!!

c0094876_2344236.jpg


さて、到着しました白川郷。観光案内所も歴史を感じますね。

c0094876_23493050.jpg


c0094876_23495942.jpg


c0094876_23502517.jpg


飛騨牛メンチカツです!

c0094876_2351842.jpg


ちょっと癖のある味ですが、おいしかった!

c0094876_2351429.jpg


やっぱりこの風景ですよねー。ああ、癒されます。

まだまだ続きがありますが、またの機会に!

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくおねがいします。
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-14 23:53 | 樹海派遣軍(遠出)
昨日はお天気もよかったので、リトルカブでお散歩。

なんと!世界遺産である白川郷まで行ってしまいました。
我ながら驚きです。
行くだけで5時間くらい・・・(・ё・)

今写真をまとめてますので後日アップしまーす!


樹海堂愛知支部 ひよこ

樹海堂もよろしくお願いします
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-11 16:12 | 樹海派遣軍(遠出)
※ネタバレありです、注意!

はい、娯楽映画の王道、インディージョーンズ先生の登場です。
前作「最後の聖戦」から20年近く経っての続編。
気合入ってますね。

この作品で残念なことは、私の大好きな「ヘンリー・ジョーンズ」先生(インディの親父)が、すでに死亡しており、過去の人間という設定になっていたこと。
あのおとぼけキャラは大好きだったんですけど。


最新作「クリスタル=スカルの王国」を見に行ったのですが、どうしても1作、2作、3作目には劣っているように見えてしまいました。
冒険するというハラハラドキドキ感があまり感じられなかったことです。

別にオチが宇宙人だったことは不満ではありません。

あれはあれでいいんですが、なんというか、今回はあまり冒険がなかったことですね。
インディ先生にやってもらいたいのは、古代人が知恵を振り絞って作った迷宮や罠を潜り抜けていく、というシーンなんですよ。

転がる大岩から逃げたり、迫りくる針付き天井を回避したり、神の名前以外の床を踏むと穴に落ちたり・・・。

そういう現代の技術を持たない人間が仕掛けた古典的だけど高度な罠。それを潜り抜けて宝にたどり着く。
そういう古き良きトレジャーハンター的要素が少なかった(インディ先生はトレジャーハンターではないのですが)。


吉本新喜劇と同じですね。何度見てもほぼおんなじ展開。
家族で切り盛りする小さいけど平和な食堂。そこに悪徳企業の買収話が。
チンピラが出てきて、悪徳企業の親玉がMr.オクレで、
食堂の看板娘の彼氏(真面目な青年)が実は実業家の息子で、Mr.オクレを退治してめでたしめでたし。
覚えてろ!といいながらもユーモラスなチンピラたち。
そして出演者みんな毎回同じギャグかまして・・・。
でも、


そ れ が い い ん で す よ 。


逆に安心するんですね。「ああ、また似たような展開じゃん。でも楽しかった。」
シリーズ化してる作品って、あまり大きな変化は禁物なんですね。

いままで見てきた映画の雰囲気を、そのまま味わいたい。何年経って作られた続編でも、あの時の雰囲気のままでいてもらいたい。
オールドファンって、そういうものじゃないでしょうか。
保守的な発言かもしれませんがね。


目の付け所(素材)はよかったんですよ。ナスカ地上絵が実は宇宙人に向けてのメッセージだった!古代人はすでに宇宙人と交流していた!という雑誌「ムー」的な発想。
でもちょっと料理のしかたがまずかったかな。


でも好きですよインディ先生。次はバビロンの空中庭園とか、幻のアトランティス大陸ネタとかどうです?
でもあくまで地球を舞台にしてくださいね。
火星に人の顔がある!とかで宇宙に行っちゃわないでくださいね。

それじゃトータルリコールですから(シュワちゃんの映画です。知ってますか?)。

樹海堂福管理人
樹海堂
[PR]
# by jukaidou | 2008-07-09 16:32 | 樹海キネマ(映画)