樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

読者様からの投稿写真をご紹介します。

以下、原文です。

はじめまして。先日、ダンナと名古屋で行われていたしだれ梅祭りに行ったとき、
その名も樹海 というスナックを発見しましたッッッ(^_^;)

とりあえずケータイで写真とっときました。

営業してるのかしてないのかよく分らなかったデス・・・(+_+)
なんだか廃墟っぽくて。
よかったらネタにでも使ってくださいネ!
ブログなんかで紹介してもらったら、チョット嬉しかったり☆

☆まおまお☆

c0094876_2227556.jpg


c0094876_22281357.jpg


c0094876_22293319.jpg



・樹海堂管理人コメント

これは素晴らしいスナックですね。
きっと創業者は、樹海の恩恵にあやかってこの名を付けたのでしょう。
お写真を拝見するに、おそらく樹海を愛する顧客により、
地味ながら息の長い営業をしているのだと思われます。
樹海を全国へ知らしめる、そして樹海を愛する者たちのため、
このような店が増えることを切に願います。
この度はご投稿、どうもありがとうございました。


いやー、探せばあるものですね、樹海。
これからも何か情報がありましたら教えてくださいね!

樹海堂副管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2008-03-29 22:38 | 樹海堂からのお知らせ
c0094876_0445272.jpg

続きです。券を渡したおっさんに、「写真は撮ってもいいですか」と
たずねたところ、「(船内パネル等の)展示解説物は駄目だが船自体はいいよ」
といわれたんで、遠慮なくとります。

c0094876_045941.jpg


さあいよいよ夢にまで見た三笠です。英国ビッカース社製の、当時としては実に
ナウなヤングに馬鹿ウケな船です。どうです、戦う船とはいえ、なんだか
気品がありませんか?七つの海を制した国の船です。

c0094876_0463636.jpg


大砲の先から美しい海を見ました。昔は目視でこうやって敵戦艦を狙った
のですね。遮蔽板は特にないので、敵の砲が命中したらたぶん死にます。
かつての船乗りは本当に度胸があったんですね。

さて、水兵の気分を味わった後は、東郷長官になってみましょう。

c0094876_0514444.jpg


艦橋へあがってみます。かつて日本海海戦の際は、この艦橋のマストに
Z旗(ゼットき)が掲げられ、「皇国の興廃この一戦にあり」と不退転の決意を
全将兵に伝えたそうです。勝たずば生きて帰らじと、誓う心の勇ましさ。

c0094876_0542214.jpg

c0094876_0555392.jpg


これは艦橋の操舵室(そうだしつ)付近です。このあたりは鉄の覆いがあって
比較的安全なんですが、東郷長官はここではよく見えない、といって
のざらしの上部艦橋へ上がって指揮をとったそうです。

c0094876_0564368.jpg

c0094876_0581935.jpg


確かによく見えますね。ちなみに、東郷元帥の立位置がバミってあったので、
ちゃっかり立ってきました。誰もいなかったら「敵前大回頭!東郷ターン!てー!」
とかアホな寸劇でも一人でやろうかと思ってたんですが、
写真に写りこんでる女性がかわいかったので、恥ずかしくてできませんでした。
残念です。所詮純情可憐乙女模様です。うそです。私もうオッサンです。
全くの余談ですが、大学の卒業旅行でいった京都の本能寺で、
私は馬鹿な友人と「信長と蘭丸」という題でやっぱりアホな寸劇を楽しんでいた
ことを思い出し、嗚呼人間ってかわらないものですね、と思いを新たにしました。

c0094876_103615.jpg


再び甲板に目をやると、海自の軍人さんが外人さんに日露戦争の説明を
していました。国際交流です、すばらしいことです。
私のようなバカはほっといて立派に日本を守ってください。

続く

樹海堂店長
樹海堂HPはこちら
[PR]
by jukaidou | 2008-03-29 01:08 | 樹海派遣軍(遠出)
こんばんわ。お久しぶりです。
私は乗り物好きでして。
自動車、船、飛行機からサラブレットまで乗り物と名のつくものは
大好きなわけです。
んで、今年はたまたま樹海堂は愛国強化年間(勝手に)と位置づけ
られていますんで、日本に残る旧帝国海軍唯一にして最大の遺産を
見に行ってきました!

c0094876_21323827.jpg

記念館、「三笠」です!
かつて日露戦争のとき、世界半周の大航海という偉業を成し遂げた、
当時のイギリスに匹敵する唯一の最強艦隊、ロシアのバルチック艦隊を
日本海で完膚なきまでに叩きのめしたアドミラルトーゴー。
すなわち東郷平八郎元帥の旗艦です。

c0094876_21352786.jpg


さっそく券を買って入りましょう!自衛官が別にあるのがいかにも横須賀って
感じでナウいですね。米兵はないんでしょうか。

c0094876_21385311.jpg


脇には行進曲「軍艦」の歌碑です。そう、パチンコの定番軍艦マーチですね。

c0094876_21404597.jpg


「さがみ」ではありませんよ。「みかさ」です。間違えたら日本人の恥です。
よく覚えてください。

c0094876_21415911.jpg


ちょうど、大和展がおこなわれていました。ちなみに、私は知らずにいったので
実にラッキーでしたね。

以下次号

樹海堂店長
樹海堂WEBページはこちら
[PR]
by jukaidou | 2008-03-24 21:44 | 樹海派遣軍(遠出)

恋しい、樹海。

樹海が呼んでいる。
こんな単純な言葉では言い表せないくらい、樹海が私を吸いこもうとしている。
呼んでいる、という表現はふさわしくないかもしれない。
飛んで、叫んで、笑って、もがき苦しんで、
抜け出た先が、樹海なだけだ。
樹海がいた。
そうあってほしい。
心から願う。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2008-03-21 23:25 | 樹海堂管理人のお言葉
それでは建物を紹介します。

c0094876_1025484.jpg


建物の下には、自動車が停められていた。
どうも土地の持ち主が、月極駐車場として貸し出している模様。

c0094876_10261555.jpg


c0094876_10263326.jpg


この廃墟を利用して、不動産屋が看板に使っている。

c0094876_10294065.jpg


c0094876_1030785.jpg


c0094876_103116.jpg


c0094876_1032364.jpg


c0094876_10322060.jpg


c0094876_10333641.jpg


c0094876_10335234.jpg


c0094876_10341017.jpg


c0094876_10343040.jpg


c0094876_10345462.jpg


c0094876_103665.jpg


c0094876_10362470.jpg


霊感がさっぱりなので、幽霊の存在というものを感じなかったが、
なんとも哀愁漂う建物ではあった。
外見を眺めるだけでも充分満足できた。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2008-03-16 23:58 | 樹海派遣軍(遠出)
友人に連れられて来てみた。
地元では有名な廃墟、古虎渓(ここけい)ハウス。
この廃墟のことをネットで調べてみたところ、

・営業当時は、「イオンハウスセンター」という健康センター的な民間保養施設だった。
・1973年1月の火災で従業員2名が軽傷を負った。
・その後、経営難で、倒産した。
・経営者は夜逃げした。
・白い服を着た女性の幽霊が出る。
・有名な心霊スポット。

ということらしい。
アクセス方法は至って簡単。
JR古虎渓駅から歩いて5分ほど。

c0094876_22344682.jpg


古虎渓駅を出たら、川のある方向へ歩く。
川に架かる橋を渡る途中、左を見ると・・・

c0094876_22364282.jpg


見えた。黄色い丸で囲ってある建物が古虎渓ハウスだ。
駅から予想外に近かった。もっと歩かねばならないと思っていたが。

c0094876_22404167.jpg


川を覗くと大きな魚が見えた。鯉だろうか。

c0094876_22433445.jpg


橋を渡りきった所にある看板。地球村とは何だろうか。
今回は都合により行けなかったが、機会があったら寄ってみたい。

c0094876_22452168.jpg


ブルーベリー狩りも催しているみたいだ。ブルーベリーは樹海では育つだろうか気になった。
樹海の恩恵に包まれたブルーベリー。幸運の果物になりえる力を持つだろう。

c0094876_22473484.jpg


橋を渡りきったら、左方向へ。古虎渓ハウスに向かって、ただひたすら歩く。交通量が結構激しいので注意されたし。
とりあえず今回はここまで。
次回は古虎渓ハウス自体の写真を公開したいと思う。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2008-03-08 22:51 | 樹海派遣軍(遠出)