樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0094876_22524139.jpg

ストーリー
核戦争後の荒廃した世界を舞台にしたSFアクション。
兄を殺した男に復讐するためL.A.にやって来たアレックスは、極悪組織の罠にはまり過酷な格闘イベントに参加させられる。
主演はマーシャルアーツで5度の世界チャンピオンに輝いたマット・マリンズ。


はい、またまたクソ映画のご紹介です。
ちなみに原題は、BLOODFIST 2050。
日本語に訳すと、血塗られた拳、ってとこでしょうか。

そう、かの有名なカプコン社のゲーム、ストリートファイターシリーズとは何の関係もございません。クソ映画に有名なゲームや作品の名前を付けて興味を引かせる。
そんな姑息な手段もC級映画の醍醐味です。

どうです?上の画像の主役の股間あたりにいる奴。
なんとなくダルシムに見えてきませんか!?

さて、さっそくインプレ。


※以下ネタバレあり、注意!!


さて、世界観はカンペキ

北斗の拳 入ってます!

上記のストーリーには、核戦争後の世界と記載されていますが、本編では一切、核兵器うんぬんは語られていません。
オープニング、いきなり主人公の車が※ジードのメンバー(※北斗の拳に出てくる野党)のような
ゴロツキどもの車に襲われます。
まるでマッドマックスの世界です。
そして何で車に追われていたのかは、一切語られません。
そう、そんなのはどうでもいいんですね。ただ核戦争後は暴力が支配してますよー、ということを表現したかっただけなんです。
こんなのに理由を求めてはいけません。

主人公は、マーシャルアーツの達人なので、アクションはキレがあります。
うん、ジャッキーチェンの映画に出て欲しいですね、個人的には。
明らかに当たっていないパンチなのに敵が吹っ飛んだりとか、そんなのはどうでもいいです。
気にしてはいけません。

主人公のお兄さんは、地下闘技場の無敵の戦士だったみたいですが、どう見ても兄には見えないほど主人公に似ていなくて、しかも強くなさそう、というナイスな配役です。
そして酔っていたとはいえ、中年のおっさんである刑事にあっさり殺されます。

あ、犯人 バ ラ し ち ゃ っ た 。

ま、いいでしょう。この映画をA級サスペンス映画よろしく、

「深まる謎・・・おいおい、一体誰が犯人なんだよ!目が放せねぇ!!」

と期待感バリバリで見る方は、おそらくいないでしょうから。
というか、勘の鋭い方なら、すぐに「こいつ犯人だろ」と分かります。
兄を殺すときには、わざわざ全身を包むマントと覆面というカッコです!逆に怪しすぎると考えなたっかのかなこの人は。

そして見所はストリップ。けっこうかわいいブロンド女性のストリップが


延 々 見 れ ま す 。


おっぱいポロリは当たり前。女教師のコスプレや、ローション塗りたくったりと、サービス満点です。
殺された主人公の兄の彼女であるストリッパーと、主人公があっさりねんごろになるのもまたいい話です。
主人公に迷いが何も無いところもカッコイイ。すぐにその女と寝ます(笑)。
上記で説明したダルシムそっくりの男は、闘技場最強の男です。
まあ、

ど う で も い い で す が 。

ラストは兄の復讐を終え、ねんごろになったストリッパーと主人公が街を出て行くという
まさに北斗の拳。
暇つぶしに見てみてはいかがでしょう。

樹海堂副管理人
樹海堂URL
[PR]
by jukaidou | 2007-10-24 00:01 | 樹海キネマ(映画)
いやー。いろんな意味ですごかったですね。昨日の内藤の試合。
内容をどうだこうだというつもりはないんですが、気に入らなかったのが、
試合後とっとと帰った挑戦者。あのタイミングでネタをやらないで
なにが芸人か。え、芸人じゃねえのか。いや芸人みたいなもんだろう。
なんかこう、キャラを貫いて、オモチャの日本刀で切腹しようとして永久追放
されたりしても、芸人としてはおいしいんじゃなかったんでしょうか。

まあそんな話は置いといて。今日はせりふではなく歌詞です。
「2回目からもうネタ切れかよ」といわないでください。芸人に言いたいことが
あっただけです。このモータヘッドのボーカル、レミーの叫びを聞きなさい。

c0094876_1715154.jpg


中央の高いとこにたってるのがレミーです。バ○と煙は高いとこ好きです。
このオッサン、もう50も半ばを超えているベテランロッカーなんですが、いまだに

・全国ツアーのホテル暮らしで家がない。
・つねにジャックダニエルのウイスキーコークを飲んでいる。
・もちろん、取材やステージの最中も飲んでいる。
・糖尿になったが酒はやめない。
・酒場で喧嘩は米英の華。
・嫁はいないが子供はいる。
・バンドのコンサートにストリッパー。
・何か汚い。ムサイ。宿無しっぽい。

などなどロッカーのステレオタイプを貫く男のなかの男、いや漢です。
彼のバンドモーターヘッドの代表曲が「Ace of spade(スペードのエース)」
なんですが、北斗の拳のスペードのジャックとはもちろん関係がないです。

You know I'm born to lose,
and gambling's for fools,
But that's the way I like it baby,
I don't wanna live for ever,
And don't forget the joker!



英語に堪能でない私が訳すと。
おめえ、俺が負け犬で、賭け事がアホなのはしってるだろうが、
俺はこれが好きなんだぜベイビー。長生きはしたくねえ。
だが、俺が切り札を持ってるのを忘れんな
!」
といったとこですか。

なんていうんでしょうか、こう、マカロニウエスタンというか。
たんなるアル中の遠吠えというか。でも、男ですよね。
こういうのに、男ってのはついてってしまうバカな生き物です。
アメリカ女もこういうのが好きです。彼はもてます。
某ダイキはもてないでしょう。まあ、がんばれ。立派な芸人になるんだ。
[PR]
by jukaidou | 2007-10-12 17:34 | 樹海キネマ(映画)
樹海堂店長が名台詞シーン特集なら、こっちは物置を漁ったら出て来たもの特集です。

今回はこれ。随分昔に入手した、タナカ社のガスガン、ルガーP08 8インチモデルです。

c0094876_11305727.jpg


ガスを注入すると、シュー、プチプチ・・・

少しづつ漏れる音がします。このマガジンは改良されたガス漏れしにくいRタイプマガジンだったはず。
でも漏れます。
まあ、こんな程度を気にしていては、ガスガンなんて愛することは出来ません。
ルガーを愛する心があれば、こんなのは些細な、取るに足らない問題ですね。

なんて言いながら、外部ソース仕様にしてしまいました。
上記画像のグリップ後部からピョコっと出てる部品が、コネクターです。

それではさっそく試射してみましょう。

c0094876_1138388.jpg


バシャ!バシャ!
ピョコピョコ跳ね上がるトグルアクションが爽快です!
でも、命中精度はあまりよくありません、たまーにトグル部から弾がポロリとこぼれます・・・。
10m先の500㎜ペットボトルは余裕で狙えますが、コーヒー缶レベルの的になると厳しいかも。
動作不良?命中精度の悪さ?
そんなことは、ルガーを愛する心があれば、何てことはない問題ですね。
ホップをきつくかけると弾詰まりします。ホップはほぼ掛けない方が動作は安定してますね。

やっぱりドイツの銃は趣があって、見ていて飽きないですねー。

そういや金属製桜花や零戦などを販売する天下のマルシン様から、ブローバックの南部14年式が発売されるそうな。
ドイツの銃も渋いけど、日本の銃も見逃せません。
発売したら、女房を質に入れても買います、いやマジで。

c0094876_11481424.jpg


あ、そうだ。こいつのスネイルマガジン、そしてナチスグリップ(ナチスの刻印入りのグリップ)もたしか持ってたはず・・・。
こんど押入れを漁って出てきたら報告します。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-10-08 11:51 | 樹海陸戦隊(ガン)
どうも皆さんお久しぶりです。
勝手なシリーズを立ち上げては三日坊主で終わるのは私のサガなので
あまり気にしないでください。

さて、今回は記念すべき第一回として、いつもつらいと思い出すこの
名作映画のせりふを取り上げて見ましょう。
ですが、最近見てないですし、DVDを買うほどお金も置き場もないので
細部はちょっと違ってるかもしれないんですが、まあご愛嬌で。

今日はこちらです!バーン!
c0094876_68715.jpg

そう、カートラッセルとスタローン兄貴2大主演のデッドフォール!
内容は、まあご想像の通りのハリウッドアクションで、
休日「あーだりー。アカデミックなことは何もしたくねぇ」という諸兄にぴったりの
脳みそ筋肉というかまあそんな感じの娯楽愉快痛快ステキ映画なわけですが、
今日は内容を紹介する記事でないので置いときます。

この映画の終盤ですが、二人で悪のアジトに突っ込むわけですよ。車で。
で、そこでカートラッセルが言うんですよね。このせりふを。

「タンゴ(スタローン)、いいニュースと悪いニュースがあるんだが、どっちがいい?」
「悪いほうから!」
「もう、ガス欠だ」
「じゃあ良い方は?」
「もう少しでガス欠だ!」


どうですかこれ。敵弾雨霰と、ガダルカナルかインパールかといった中を
自動車で突っ込んでるのに、ガス欠する何も考えてなさ。
それをジョークで伝えるカートラッセルの小粋なところ。
スタローンが妙に冷静にいうところ。これぞアメリカンですね。
私らも毎日筋の入ったような硬い肉ばっかり食って、マクドナルド巡礼をすれば
こんなに愉快な生き方ができるのかしら。
というわけで、日々つらいと私はこの台詞をブツブツといってますよ。
東京近郊のトイレでこれがもし聞こえてきたら、それは私かもしれません。
それでは、今日はこの辺で。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2007-10-05 06:24 | 樹海キネマ(映画)