樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

樹海巡礼

涙で彩られた現実を打ち破る力。
それは緑。彩られた緑。
すなわち樹海なのである。
さあ、樹海を巡礼しよう。樹海を想い続けよう。
眠れない夜は、樹海を心に呼び起こせ。
樹海を心に描き、無限の穴を抜け、暗闇に一筋の光を灯せ。
風が吹けども波が襲い掛かろうとも、涙を拭い、樹海へ向かえ。
樹海を目指せ。
樹海を取り込め。
樹海で呼吸をしろ。
樹海を心に念じろ。
憎いあいつも、ヘラヘラ笑って媚を売る屑も、全ては樹海に粉々にされ、醜い肉塊と化す運命なのである。
その肉塊は樹海が奇麗に洗い流してくださり、あとに残ったものは満面の笑顔なのである。
樹海に向かえ。
新鮮な空気を取り込もう。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-09-13 23:29 | 樹海堂管理人のお言葉
c0094876_22464529.jpg


さて、さっそく飛ばしてみました。
同社のセスナスカイレーンM24と比べると、舵が機敏です。
クイックに反応します。
よって、ちょっとラダーを切る時間が長いと、すぐに高度を下げてしまうため、
エレベーター操作を上手に使いこなす必要があると思います。
ミニウムプレーン、こいつは完全な空モノRC初心者にとっては、結構難しいと思います。
超軽量で落としても壊しにくいとは思いますが、やっぱり壊れる時は壊れますし、
注意は必要です。

でも練習次第では快適に飛ばすことが出来るでしょうし、充電時間も20分と短いため、
リトライがし易く、さらにその小ささゆえに、通常のRCプレーンに比べると、
飛行場所も探しやすいと思いますので
初心者が3チャンネル本格RCプレーンに挑戦するには格好の機体ではないでしょうか。

c0094876_2372788.jpg


コントローラー(プロポ)です。機体から30メートルほど離れると、電波が届かないらしく操作不能になってしまうので注意。

飛行場所の地面はなるべく草地を選び(落としても壊れる確率を減らせる)、屋外では、完全無風時に飛ばす。
そして旋回時の急降下に対応できず、

「地面に激突!?ヤバイか?」

そう感じたら、ある程度有効な対処方法は・・・

「コントローラーから指を放して、まったく操作しない」

これ、結構いいです。ヘタな抵抗をするより、よっぽど機体を壊しにくくなります。
プロペラの回転が止まるので、スピードを落とせる。
スピードを落とせると言うことは、墜落の衝撃を抑えることができると思います。
地面が草地なら、尚更ダメージを抑えられます。
私の場合、ちょっとヤバイかな?と思ったら、とっさにプロポのスティックから指を放します。
地面にふんわり衝突?してくれます。

しかしこれは面白い機体です。飛行場所も狭くて大丈夫だし。
しばらくこいつとお付き合いすることになりそうです。

c0094876_23195459.jpg


樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-09-10 23:21 | 樹海飛行隊(ラジコン)
通販で買ってしまいました。京商のマイクロプレーン、ミニウムプレーン レディセットです。

c0094876_21562873.jpg


カラーは、ブルー、レッド、グリーンの三色の中で一番人気がないと言われているグリーン。
でも私は大好きです。なんてったって樹海の色ですし。
樹海堂構成員たる者、樹海色を選ばなければなりません(笑)!

さて、メーカーのページには、18gの奇跡!とあるように、本当に軽いです。軽くするため機体は薄い発砲スチロール製ですので、特に水平尾翼、垂直尾翼は強度不足は明白。すぐにシワになりそうです。

機体はカノジョを扱う以上に優しく慎重に取り扱わないと、すぐに破損しそうです。
その小ささ(翼長380mm)から、トイラジのように錯覚する方もみえるかもしれませんが、

これは分別のつく大人のためのRCプレーンであることは間違いありません!

扱いが荒いと、すぐに破損させてしまうでしょう。まして子供などの手の届く所に置いておくと、壊されてしまう可能性が大です。
そして、買ったときに機体が入っている透明のケース。
あれは捨てない方がいいです!
機体を運搬、保管するのに大変重宝すると思います。
18gなので、風には非常に弱いと思われます。その辺も考慮しまして、風のない早朝に飛行テストしてみようと思います。
そういえばCCP社のエアロウイングスも、ミニュウムプレーンとほぼ同じ重さだった・・・はず。
エアロウイングスは意外と風には強かったような・・・。

こんな小さい3ch飛行機を操作するのは初めて。同社のセスナスカイレーンM24レディセットはずっと飛ばしていて慣れていますが、こいつはどうなんでしょう。
今度またインプレします。

c0094876_22353459.jpg


樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-09-05 22:36 | 樹海飛行隊(ラジコン)