樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ついに山本長官搭乗機モデルを再現しました。
塗装はアクリル絵の具を使っています。
c0094876_0235.jpg

c0094876_023487.jpg

c0094876_025625.jpg

飛行している姿は私的にはとてもカッコイイと思います。
もっと塗装の上手な方がペイントすると、もっとリアルな一式陸攻が出来上がるでしょうね。
窓の部分は、ノーマルでは鮮やかな青色でしたが、なんだかあまりにもおもちゃおもちゃしてたんで、(まあおもちゃなんですが)白く塗ってみました。
多少は精巧感が出たと自己満足しています。
日の丸シールは丁寧にはがして、アクリル絵の具で描いてみました。
こちらの方が安っぽくなくていい感じ・・・と、また自己満足です。
羽根の部分の黄色いシールはそのまま流用。はがしたら下に溝があったんで、隠す意味も兼ねています。
さて、タイヨーのP-38ライトニングと同時飛行しなければ!
とは言っても、機体の大きさはタイヨーP38と京商の一式陸攻、ほぼ同じくらいなのでスケール感はあまりないですけど。
風に弱いことを除けば楽しいトイラジです。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-01-30 00:15 | 樹海飛行隊(ラジコン)
鼻歌を歌い職場に向かうと押しつぶされそうな張り詰めた空気が私を覆い、
樹海樹海と騒ぐ胸を押さえて席に着くと同僚の冷たい視線が樹海を貫き
突き刺さる。
なぜ懸命に仕事をしているのに私を避けるのだ。
なにか悪魔の儀式に参加するような恐ろしい事をしたのだろうか。
ただ私は世のために働き樹海に会いたいだけなんだ。
それだけが私を突き動かしているのに。
会議中、ふと窓を眺めたら樹海で手を振っていたであろう少女の面影が
映って少々安堵に包まれた。
待っていてくれ。すぐに会いに行く。
仕事を終えたら会いに行く。
一時の安らぎを味わいに会いに行く。
今日は仕事を終えたら真っ直ぐ家路に着いた。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-01-28 00:15 | 樹海堂管理人のお言葉
写真を数枚追加です。
写真が多くなってきましたので、ページを2つに増設しました。
樹海堂写真館Ⅱがそうです。

c0094876_2347691.jpg


個人的にお気に入りの一枚。
一度は樹海に行ってみるべきだと思いますよ。

樹海堂副管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-01-22 23:48 | 樹海堂からのお知らせ

自己流アクアリウム

突然ですが、私の趣味は「車」と「ペット」なのです。
最近は車はまあ乗れればよいかと言うカンジで落ち着いてるので、
専らペット飼育にお熱なのです。今はアクアリウムに興味津々です。

コンセプトはずばり、「金が掛からない」。
アクア○イフなんかの雑誌を読みますと、まあそれはそれはブルジョワなこと。
何万もする熱帯魚を、これまた何万もする水槽セットにいれて、
餌もスイミーとか麩とかじゃなくて生きた金魚。ご立派ですなあ。

こんなんは違うですよ。まあ消費に貢献してると言う点では立派ですが、
もっと庶民派で行きたい。というわけでいま飼っているのは
100円で買った出目金と280円のどじょうなんですよ。
彼らの愛らしい姿はマア次回以降(あるのか?)にご紹介するとして、
今回は「照明」。皆さん「熱帯魚 照明」で検索してみてください。
豪華絢爛です。ただの照明ですよ?奥さん。なんで2万とか3万
とかで販売して心が痛まないんですか貴方達は。単なるインバータの
蛍光管ですぜ?という訳で、一番安くあげたれと選んだのはニトリの
クリップライトです。税込み559円也。コイツに100円ショップの銀テープを
貼ってパワーアップ!ブチュルブチュルつぶしてぇー!ッて奴です。
c0094876_19281937.jpg

電球は便所用に買い置きしてあったナショナルのパルックボールです。
特売で買ったから多分2つで千円とかじゃねえかな。こいつに980円で買った
コンセントタイマーを組み合わせて自動照明装置の完成ですよ!奥さん。
感想は、はっきり言って明るいです。電灯自体は40W白熱球用なんですが、
比較になりません。ただ、若干光に指向性つくというか、サーチライトっぽく
なりますね。私は45センチ水槽なんで不足は無いですが、60以上だと
2基必要な感じです。
私は家の電灯を全部白熱球で統一しているので、(さっきのパルックボールも
完全にデッドストックでした)この光はちょっとびっくりしました。
今後も私用の照明は白熱球からかえるつもりないですけど、
金魚君と水草にはパルックを与えることにします。

…一応いっときますけど、ア○○の栽培用ではないですよ!
気になる価格は、合計2千円程度で収まりました。
これからも、2千円の縛りを設けてやっていきますよ。打倒エー○イム!

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2007-01-19 19:01 | 樹海堂構成員の日常
樹海を恋してはや数年。
樹海が一歩一歩遠ざかっていく。
私は追いかける。走る。走る。転んでもまた起き上がる。
美しい樹海に食べられたい。捕食されたい。
願いを込めて祈る前に、樹海を目指し行動せねばならない、そうでありたい。
職場の冷たい空気とは真逆な樹海の暖かい柔軟な優しい精神を全身から漂わせ、
包まれた私は天に昇華し再び現実に向き合う勇気を、満ち満ちた気力を回復するのだ。
樹海には雪が積もっているのだろうか。
樹海には涙も積もっているのだろうか。
やがて解けて流れていく雪に対して、私の積年の恨みは流れることはない。
人任せで適当に働き、めいいっぱい自分勝手に遊んで生き、世の中の享楽をむさぼる惰民という神どもめ。
いつか樹海によって身を裂かれるだろう。
私もそれに協力せねばならない。
そのためには今を生き、懸命に働き世のために奉仕せねばならないことは
言うまでも無いことなのです。
言うまでも無いことなのです。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-01-17 21:20 | 樹海堂管理人のお言葉
さて、翼の角を丸めてさらに93式中間練習機っぽくなりましたよ!
c0094876_22561188.jpg

c0094876_2257353.jpg
c0094876_22573893.jpg


EPP素材にペイントする際、私が使うのはアクリル絵の具です。
水に薄めずに塗ると、絵の具の乗りがいいです。
あと、翼の角の丸め方は・・・

はさみで切ります!!

普通の自宅にあるはさみでチョキチョキ切れます。もう、あっけないくらいに。しかしいったん切ってしまうと修正不可能なので(当たり前か)、慎重に。
切り口はEPPならではの白色なので、絵の具でオレンジに塗ります。
飛行している姿は、まさに九三式中間練習機、赤とんぼです。
車輪はどうしようかな・・・まだつけていません。
「カー718」の文字は、マルシン工業さんのダイキャストモデル「93式中間練習機」そのままを参考にさせていただきました。
さて、京商の一式陸攻も、山本長官搭乗機モデルを再現しないと・・・
ペイントするだけですけど、トイラジに対する愛着がかなり深まって良いですね。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-01-13 23:09 | 樹海飛行隊(ラジコン)
新年最初の書き込みは、樹海の話題をひとつ。
昨年のことであるが、樹海で見つけた箱。近づいてみると、鳴沢時計台と書かれていた。
c0094876_2318031.jpg

以前見つけた鳴沢時計台と色は違うが構造がほぼ同じ。
c0094876_23215919.jpg

同一人物によるものか、それとも模倣犯か。
悪戯目的(悪戯だとしても、何に対しての悪戯か?)か、それとも何かの研究か?
特に意味は無いものなのかもしれない。
樹海にこのようなものを置いて何の意味があるのかまったく不明だが、あるひとつの仮説を立ててみた。

樹海を散策している人間がいるとする。彼が時計台を樹海に置いた人物である。
彼が樹海を歩いているときは、彼の心は完全に樹海に囚われ、我を忘れ没頭し、樹海の空気を取り込み細胞に行き渡らせ生命を感じ、五感で感じ、現実を忘れ樹海の一部になる。
樹海に訪れた事のある方はお分かりかもしれないが、樹海とはそういうところである。樹海という母に抱かれた赤子のように、心安らぎ永遠に樹海になってしまう所なのである。
そんな気持ちで樹海を歩いている時に、彼はこの時計台に目をやる。
そしてその時計の指す時刻を見て、「現実に返る」のである。
樹海とは誰しも受け入れてくれる母以上の神を超えた存在なのである。永遠に樹海になりたい気持ちはよく分かる。痛いほどに。
だが、忘れてはならない。私たちは、「現実」という中を生きる人間なのである。
泣きながら、もがきながら引き裂かれながらも集団社会を生きねばならないのである。
ふと時間と言うものを見て、現実と言う絶望に返らねばならないという合図が鳴沢時計台なのではなかろうか。おそらく樹海を散策している彼は、涙を流しながら樹海に一時の別れを告げるのである。しかし泣くことはない。樹海はいつでもそこに待っていてくれているのだ。

以上が私の説である。樹海にある聖杯と共に意味不明な物体である鳴沢時計台。
私の説が正しいのであれば、鳴沢時計台とはつまり「現実」そのものなのである。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-01-09 23:41 | 青木ヶ原樹海レポート
樹海グルメガイドとは、樹海堂メンバーが樹海付近に点在する食事所を実際に訪れ見たまま感じたままを書き綴るコーナーです。
文才がない&グルメではないため、味に関しての詳細なレポートは・・・???って感じでご容赦ください(笑)。
画像だけでも見て行ってください。きっと実際に行って食べてみたくなりますよ。

c0094876_2338587.jpg


記念すべき第一回目は、精進湖のほとりにある「レストラン ニューあかいけ」です!


樹海堂副管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-01-05 23:40 | 樹海堂からのお知らせ
皆さまあけましておめでとうございます。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
今年も宜しくお願い申し上げます。

樹海堂店長の言葉にもありましたが、このようなまだまだ小さい弱小サイトにお越しいただいてくださる方々に感謝感謝です。
ますます今後も樹海を世間に広めるため樹海堂構成員一丸となり頑張ります!!
全員が社会人なため、本職最優先なので樹海堂の活動が制限されたり障害がありましたが、それにもメゲずここまで成長できたのも、日々お越しいただいている皆さまのおかげに
他なりません。
樹海堂もまだまだこれから。さらなる発展に向けて飛躍していくよう日々努力いたします。
これからも樹海堂を宜しくお願いしますね!!

樹海堂副管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2007-01-04 19:04 | 樹海堂からのお知らせ

新年のごあいさつ

皆様あけましておめでとうございます。
いつもいつもこのような弱小サイトを訪れ、我々三名の駄文をお読み下さり、
また当店の商品をお買い上げいただき、本当にありがとうございます。

樹海堂も設立一年を超えました。まだまだ駆け出しです。
ですが、樹海の真実とすばらしさをつたえるナビゲーターとして、
あるいはファッション産業の端くれとしても
先端(ちょっとクレイジーな)を走るパイオニアとなることをめざし、
日々少しづつ努力していきますので、どうか暖かい目で見てやって下さい。
樹海が毎日その姿を変えてゆくように、我々も変化にとんだサイトと商品を
提案してまいります!

それでは、本年もよろしくお願いいたします!

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2007-01-03 21:37 | 樹海堂からのお知らせ