樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

c0094876_2149316.jpg


富岳風穴駐車場で前回ハニービーに続き、飛ばしてみました。
しかし本当によく飛ぶ。タイヨーの零戦21型には恐ろしく手こずったんですが・・・。
小学校低学年の子供も余裕で飛ばしていました!
ただ、風には本当に弱いです。
ちょっとの風で流されます。
風に逆らって飛行すると、ホバリングして楽しいですね。
あんまり調子に乗っていると機体をロストしますのでご注意を。
エアロウイングスの最新作ペガサスウイングも飛ばしてみましたが、青色のほうが
操作性は上ですね。
でも、どちらもよく飛びます。
ペガサスウイングは今度彩色しますよ。

c0094876_2156838.jpg


樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-10-29 21:59 | 樹海飛行隊(ラジコン)
♪浮かべる城ぞ頼みなる~
というわけでもないですが、先日チケットを職場の取引先から入手したので、
ビッグサイトの某イベントに行って来ました。

そこで見たのは、海上保安庁自慢の大型巡視船「やしま」。
船内公開と言うことで、乗り組んできました。勿論停泊中ですが。
c0094876_22534911.jpg

いやあ、実用の船と言うのはかっこいいですねえ。これはヘリ二機を搭載できる、
結構でっかい船ですが、排水量は5千トン程度です。かの旧海軍大和は、七万トン
ですから、この船14隻分ですか。どんなにすごい船だったのでしょうね。

「やしま」船内は小奇麗なユースホステルといった感じで、居心地よさそうでした。
でもやっぱり、日本の国益と領海を守る戦う船です。船首には
c0094876_230728.jpg

マシンガンが装着されています。これなら不審船や覚せい剤密売船が発砲しても
一撃ですね。ですから皆さん、アヘ○横流しや不法入国、武器密輸や領海侵犯は
絶対しないでください。電子ちゃんからのお願いでした。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2006-10-28 23:08 | 樹海堂構成員の日常

富士浅間神社の鹿

富士浅間神社には、囲いの中に鹿が飼われている。
c0094876_2226182.jpg

人には慣れているらしく、手を差し伸べると好奇心旺盛に近寄ってくる。
なんとも愛らしい姿に癒されること請け合いである。
樹海を訪れた際には、一度は寄ってみて欲しい神社です。
c0094876_2228466.jpg

樹海堂管理人
[PR]
by jukaidou | 2006-10-26 22:30 | 青木ヶ原樹海レポート
富岳風穴から車で20分ほど走らせると、美しい神社がある。
富士浅間神社という実に堂々たる神社。
樹海散策の後、必ずここでお参りをしている。樹海に身を置き、そして神社に身を置き心を隅々まで清める。なんと心地よいのであろうか。
全ての邪心を捨て去り、本当に素直な心を持ってして樹海を愛し、鋭気を養い現実と闘う勇気を得る。もともとこの神社は富士山の噴火を恐れる民衆の心を鎮めるために、火山鎮護の神、木花開耶姫を祀ったのがはじまりだとか。
現実という荒れ狂う大噴火と戦うため、身を焦がしても引きちぎられても闘う勇気を蓄えるのにちょうど良いと思う。素晴らしい神社である。
c0094876_2271871.jpg

右の画像は、富士太郎杉というとても大きい杉の木である。樹齢は1000年を超えていると思う。富士太郎杉も永遠、樹海も永遠。
c0094876_22115661.jpg

樹海堂の繁栄を祈願し、絵馬に想いを込め、祈った。
樹海、そして樹海堂、樹海を愛する全ての人々に永遠の幸福あれ。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-10-24 22:16 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海に存在する言語

樹海には言葉があると思う。楽園の共通語。
私にはまだ理解できない。理解できない・・・。
発音が難しいと思う。舌が二枚欲しい。
きっと言葉が存在し、樹海の空気を見つめる伝達、繁栄。
樹海は生きている。木々の微笑が聞こえるが、
私にはまだ言葉が理解できない。
今日も仕事を無事に終えた。

樹海堂管理人
樹海堂URL
http://www.jukaidou.com/
[PR]
by jukaidou | 2006-10-21 23:22 | 樹海堂管理人のお言葉
さあ、どこも弄っていない完全ノーマル零戦による飛行です。
車で大きな公園まで行き、早速バッテリーを説明書にあるように4分間充電。
零戦に内蔵されているコネクタと繋ぎ、プロペラを100%パワーで回転させ、水平に投げた!
・・・急激に左旋回して、墜落。
タイヨーの零戦は、ほとんどの個体が左回転してしまうらしいのですが、御多分に漏れず我が零戦もそうらしい。
左旋回を防ぐべく、投げてすぐにチョンチョンと小刻みにラダーを右に切って修正飛行を試みる。ラダーを切るとき、1秒以上切りっぱなしにしてはいけません。チョンチョン操作が基本です。そうしないときりもみ墜落します。
右へチョンチョン、左へチョンチョン、なんとか水平に飛ぶように努力しますが、風に弱くて直ぐに墜落。あと、プロペラのパワーが足りないのでしょう、上昇しません。全くしないというわけではありませんが、余りにもスローペースで上昇するので、旋回に耐えうる高度まで上がるには、野球場3面程度の広さが必要と思われます。そこまで上昇するまでに風に流されたりしますので、かなり難しいです。
バッテリーライフが1分と短いのもキツイ。あっという間にタイムオーバー。
あまり頻繁に充電、使用を繰り返すとバッテリーを痛めますし、いいことはないでしょう。ちなみに私の個体は7回程度充電、使用を繰り返したら、基盤が熱にやられたのか、プロペラパワーのアップ、ダウンが利かなくなりました。1時間ほど放っておけば直りましたが。
c0094876_21214930.jpg

この画像は、バッテリーを納めるスペースに付いている蓋が墜落の衝撃で吹っ飛んでなくなった模様です。3回目の墜落で紛失しました。
c0094876_2123262.jpg

さらに墜落し続け、ついに尾部が欠けました。テープで補強しておけば良かった・・・。

20秒以上飛ばすことは私には無理でした。一緒に来ていた友人がエアロウイングス ペガサスウイングをのんびり飛ばしてる・・・くやしいですね。

まだ私は諦めませんよ。改造なしで絶対飛ばしてやると心に誓い、公園を後にしました。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-10-20 21:34 | 樹海飛行隊(ラジコン)

音速雷撃隊

最近、今更ながらYOU TUBEを良く見ておりまして、そこで松本零士の
音速雷撃隊のアニメオープニングを見ました。
この作品、「コクピット」という短編集に収録の一本なのですが、
マジでいいです。「松本?ああヤマトと銀河鉄道の人ね」なんていう
邪念は即捨ててください。それらもいい話ですが、格が違います。
未見の人はちょっと損してますよ。

なんというか、是非読んで欲しいのであまり書きませんが、これは
特攻機「桜花」の話です。そう、樹海堂のラインナップにもある、あれです。
湊川のアレです。この話の主人公は当然桜花のパイロット、脇は
桜花を運ぶ一式陸攻機のクルーなわけですが、誰一人英雄然とせず、
ただ淡々と特攻という作戦を実施していくのです。

ああ、これ以上いうと面白さが半減してしまう。
とにかく、短い漫画なんで読んでください。ブックオフで15分もあれば
読めます。私は漫画は何度も読んでおりますが、アニメは未見でしたので、
是非探して見ることにします。YOU TUBE以外で。
どうしてもこの感動を皆さんにお伝えしたく、駄文失礼しました。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2006-10-19 23:48 | 樹海図書館(漫画)

山道を走る時は特に

皆さん、遠出の時には自家用車で出かけるのが一番多いのじゃ
ないでしょうか。バスでも電車でもいけますが、比較的時間を自由に
使えるのは車ですから、便利ですね。今はレンタカーが結構安いので、
それも気軽に使えます。24時間営業でいつでも返せますし。
ここだけの話、私昔レンタカーでバイトしてたことがあります。
あれは車が返ってくる夜には、全部バイトだけになるんですよ。
で、洗車とかチェーン着脱とかの重作業を夜のうちにやるので、
社員はつらい労働をしなくていいんですね。だから、人件費節約で
料金を下げられるんです。底辺はいつだってつらいものですね。

閑話休題でした。車を運転する上で、一番大事な部品はどこでしょう?
エンジン?ブレーキ?それともランプ? チ・チ・チ ブー。
正解は、タイヤです。軽車だってポルシェだって、結局4つの
タイヤで接地してるんです。ハガキ大の面積しか接地してないといいますね。
加速、減速、旋回の全てをそこでやるんです。今やF1はタイヤと空力で
速さが決まる時代です。大事です。

特に樹海なんかに行こうとする時、多くの人は高速道路と、カーブだらけの
山道を通ることでしょう。そんな時、いきなり目の前の車が事故ったら。
あるいは動物が飛び出してきたら。助かるかどうか決まるのは、タイヤの
性能差です。

実例をお話しましょうか。
かつて私が軽自動車で九州の山道をドライブしていたら、いきなり目の前に
ポリタンクが落ちていました。全然スピードは出てませんでしたが、(40ぐらい?)
ブラインドコーナーの先だったもので、慌てて急制動です。
キキィーと甲高い音とともに、タイヤは完全にロックして車は斜めを向いて
しまったのです。800キロそこらの旧規格軽ですらこの有様。
普通車だったらどうだったんでしょうかね。ちなみにこの時、タイヤは
ブリジストンの最廉価グレードでした。多分一本5000円もしないヤツです。
で、時も所も変わって。最近千葉の山道で60キロくらいで走ってました。
車は1,5トンを越える中型自動車です。夜だったので快調に走ってると、
右からギラリと輝く光が!田舎なので放し飼いの犬が横切ったんです。
床まで踏みつける勢いでブレーキを蹴飛ばしました。すると、キキーともいわず
車はグググザザーと鈍い音を立ててまっすぐ止まりました。
ワンコロの数M前で止まったのでヤツも愛車も無事です。
その時車にはグッドイヤーのレブスペックといういいタイヤを履かせてました。
ちなみに軽も今の車も、ABSなんてものは付いてません。

多少状況が違うとはいえ、方や軽車すらまともに止められなかったクソタイヤ。
方や重量級の車を音も無く止めたレブスペック。この差はデカイです。
ウ○コみたいなタイヤしかはいてない、あるいは借りた車がウ○コタイヤだった、
そんなときはくれぐれも速度を出さないでください。
あと、新しくタイヤを買うときは、予算が許す限り良いタイヤをかいましょう。
電子ちゃんからのお願いでした。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2006-10-18 20:10 | 樹海派遣軍(遠出)

樹海で見つけた神棚

まだ山道が封鎖されていなかった頃、樹海の空気を吸うため山道を歩いていたら、神棚らしきものを発見した。
これがそうである。
c0094876_22335470.jpg

はじめ、どうしてこんなものがあるのか不可解で戦慄が走ったが、恐る恐る近づいてみた。
扉が少し開きかかっていたので、中を覗いてみたら折りたたまれた紙を見つけた。
広げてみると、絵が現れた。
c0094876_22374944.jpg

あまりのことにしばらく動けなかった。これは一体何なのか。
子供が描いた絵のように見える。これを神棚に入れ、樹海に置いたのはこの子の父親か。それとも母親か。どういう親子関係だったのか。
考えるほどに恐怖が生まれ、困惑した。
樹海の中にはこういう「人間」を感じるものがしばしばあり、耐え難い違和感を覚えることが多々ある。
母なる樹海。そこで織り成す人間模様は、美しい自然に奇妙な違和感を添える。
この絵を描いた人と、これを設置した人が、今を幸福に過ごしていることを願ってやまない。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-10-15 22:50 | 青木ヶ原樹海レポート
さあ買ってきたものの野外で撃つ機会がなかったプリシーダー。
室内5mで暇つぶしに撃っていました。
買った時に付属のBB弾も使い尽くし、さあそれでは野外で撃ってみましょう!
ということで、河原へとやってきたのであります。
c0094876_21492332.jpg

室内5mではサイト調整さえ済ませば、ツーハンドでほぼ4cm以内に収まる精度を持っています。少なくとも私の固体は。あと、上手い人が撃ったらもっと良い結果が生まれるでしょう。
さあ、10mではどうでしょうか。
メジャーで10m計り、そこにある木の枝に洗濯バサミ付きの糸を縛りつけ、プリングルスを一枚挟む。
持ってきたのはエクセル0.25gバイオ弾。
さあ、何発でプリングルスを打ち砕くか?
期待を込めて、撃った。バスン!
ん?空撃ちっぽい音だな。続けて連射。
あれ?弾が出ていない。おかしい・・・。
なんとコッキングすると銃口から弾ポロ・・・。
付属の弾では全く弾ポロ起きなかったのに。もしかして弾の計に凄くシビアな銃か?
少なくともエクセル弾では全て弾ポロ起こしました。
これでは実験どころじゃないな。車に戻り、キーを出そうとポケットを探ったら、1発だけBB弾が。多分マルシンのマキシBB弾だと思われる。
試しにプリシーダーに装填・・・。銃口を下に向けても弾ポロせず。
ああ、これはかなりBB弾を選ぶ銃だね。でもエクセル弾しか今持ってないから止む無く中止。無念・・・。
今度弾を揃えて、改めて実験します。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2006-10-14 22:05 | 樹海陸戦隊(ガン)