樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:青木ヶ原樹海レポート( 28 )

樹海近郊にある木彫り屋

樹海に一度は訪れた経験のある人は、気になったことがあるでしょうか?

c0094876_2156258.jpg


ここ。
だちょうの看板が目印の場所である。
富岳風穴から鳴沢村役場にいく途中の道路にあります。

ちなみに店の名前は「珍品堂」。

だちょうの看板のくせに木彫り?
前はダチョウ料理を出していた定食屋だった気がする。
その名残だろうか。
今回その木彫り屋に入ってみた。

c0094876_227381.jpg


c0094876_2272051.jpg


数千円から数万円など、価格帯は様々。

c0094876_2291373.jpg


水晶やアンモナイトなどの化石も売っている。

入るとすぐに店主とみられるおじさんがついてくる。
「まけるよ」「気に入った?」としきりに声をかけてくる。
じっくり見せてください・・・。

しかしこの店、看板には個人の携帯番号が載っていたり、なんだか少し怪しい雰囲気。
店主もしゃべり方が日本人っぽくない・・・?

おそらく海外で安く仕入れた木彫りを売っているのだろうと見た。
しかしこの店、樹海に訪れるたびに毎回見るのだが、お客さんが入ってる様子を
見たことがない(上の画像で映ってる車は、おそらく店関係者の車)。

どうして営業し続けられるのだろう?


・・・おっと、この言葉、よく樹海堂も言われます(笑)。


まあそれはさておき、ちょっと怪しいお店でした。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-10-10 22:17 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海の聖杯

樹海には聖杯と書かれたケースが落ちている。
4,5年くらい前から落ちている。
傍目にはただのゴミなのだろうが、今でもある。

c0094876_22591668.jpg


たいていは蹴られたり?して無造作に転がっている聖杯ケースだが、
たまにきれいに置かれているときがある。
上の画像においては、きちんとコップが置かれ、ドングリが供えられている。

前にこのブログでもお伝えしたが、この聖杯は映画「インディジョーンズ」に
影響を受けて設置されたのでは?と書いたが、未だに製作者が不明なので
真相は不明。

製作者は今どこで何をしているのでしょうか・・・?

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-09-03 23:06 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海にある不可解なもの

樹海奥深くの遊歩道を歩いていたら、偶然発見した。
宗教だろうか。

c0094876_2335118.jpg


連絡先も書いてあるので、実在する組織と思われる。

苦しい現実を忘れ癒しを求める先は樹海。

救いを求める先も樹海。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-08-21 23:38 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海内にあった謎の看板

樹海堂写真館Ⅲでも紹介しているが、竜宮洞穴入り口付近の木に
このような看板がくくり付けられていた。

c0094876_22484887.jpg


拡大してみる。

c0094876_22492256.jpg


写真では光が反射してよく見えないが、インドの神ガネーシャの画像。

c0094876_22531045.jpg


そして謎の文字があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オム アーフン ベンザ グル ペマ シィディ フン

尊きいのち 自然のままに生かされている今
心にこれ映し このコトバ3回唱えれば
心晴れて 生きる力わく!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何のために設置したのだろう。


c0094876_2257507.jpg


そしてこの高さ。下に竜宮洞穴入り口の看板があるが、この看板は
地面から1.5メートルくらいの高さにあるものだ。
ということは、このガネーシャ看板は3メートル超えの高さ。

こんな樹海の奥地にわざわざハシゴを持ってきたのだろうか?
とてつもない労力である。

樹海では時折このような意味のよく分からない物体が設置されている。
樹海に訪れる人間。
実に多種多様である。

母なる樹海に誘われていくのだろう。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-08-16 23:03 | 青木ヶ原樹海レポート
樹海の奥地にはこのような人工的に積み上げられた石がたくさんある。

c0094876_1121857.jpg


古くは江戸時代に築かれた石塁、炭焼き窯の跡など、さまざまな説がある。

この円形の石塁の中に入り、休息を取ると、身も心も樹海に溶け込み
成熟した感性を養うことができ、明日への生きる活力となり
身が引き締まる。
大変良いことなのだ。

樹海を歩き、空気を吸い込み・・・

これに勝るものはなし。

樹海はすべての物を暖かく包み、癒してくれます。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-08-13 11:10 | 青木ヶ原樹海レポート
掘っ立て小屋を改装して作られているエロ本屋。
中には自販機が並べられていて、コインを入れればエロ本が買えます(笑)。
青木ヶ原樹海散策の前に寄ってみてはいかがでしょう?
場所はココです。

c0094876_1171271.jpg


しかしなんだか懐かしいというか、恥ずかしいというか。

地元の中学生あたりがバレないようにこっそり買いにいくような
そんな光景が目に浮かびましたよ、はい。

小学生で出会い系サイトにハマったり、ネットでエロ画像を収集したりするより
よっぽど健全(?)かな・・・?

この掘っ立て小屋、私が記憶するに、5年以上前からあります。
たぶんもっと前からあるでしょう。
実は足しげく通う顧客さんが結構いらっしゃるのかもしれません!

個人的には、なくならないでほしい建物であります。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2008-08-11 01:28 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海付近で見つけた廃車

どれくらい年季が入っている車だろうか。

c0094876_2195790.jpg


樹海付近で発見した廃車。
朽ちていく。
滅びていく。
ああ、儚い人生の子守唄。
これからの季節、樹海にも雪がちらつきはじめる頃だろうが、
雪化粧した樹海と廃車、なんともミスマッチながらマッチしている。
そんな絵画な世界を満喫できる、美しい樹海。
しかし不法投棄は許しがたいものである。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-11-17 21:13 | 青木ヶ原樹海レポート
最近樹海巡礼を行った際に撮影したものであるが、
樹海は日に日に増してテープのゴミがひどくなっていく。

c0094876_2202586.jpg


悲しむべきことである。
いつまでたっても富士山が世界遺産にならないわけが少し分かった気がした。
人間である以上、超えてはならない一線というものがあるはずである。
これは完全にそれを逸脱していると言うべきだろう。

本当に悲しむべきことである・・・。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-06-30 22:04 | 青木ヶ原樹海レポート

樹海内に建てられた看板

2007年3月の初め頃、樹海堂写真館にも紹介されているこのような看板が建てられた。
建てたのは、「全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会」の関係者と思われる。
c0094876_2217269.jpg


しかし4月の初めには、きれいさっぱりとなくなっていた。
遊歩道のあちこちに、多く建てられていたのだが、1ヶ月ももたなかったのである。
国の許可を得ないで勝手に建てたのであろうか。
国有地である樹海。許可なくあのような立派な(命は親から頂いた・・・の看板と同じくらいしっかりと作ってある看板)看板を建てまくったら、すぐに撤去命令が下るであろう。
建てるのにもかなりお金がかかったに違いない。

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会製作の「3人の手記」は、現在自殺防止呼び掛け箱に入っている。
c0094876_2226150.jpg


サラ金の相談をして救われた話が書かれている。
最近樹海を訪れた際にもかなりの数が入っていたため、定期的に補充をしているようである。

すぐに看板が撤去されてしまった理由は定かではないが、彼らが借金解決に少しでも役立とうと本気で思っているのなら、とても良い事だと思う。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-06-07 22:40 | 青木ヶ原樹海レポート
樹海の奥深くで発見したビニールテープで作られた輪。
自らの命を絶つために作られた輪なのか。
そうだとしたら、非常に悲しむべき輪である。
樹海は美しい。
樹海で泣きたい、笑いたい。

c0094876_235947.jpg


樹海は助けてくれない。己を助けるのは己自身。
樹海を信じ、明日を生きよう。
この輪を作った人が、今も現実で生き続け、闘い続けていることを願いたい。

樹海を歩くたびに悲しみと微笑が交差する。

樹海堂管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-03-24 23:14 | 青木ヶ原樹海レポート