樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:樹海派遣軍(遠出)( 19 )

再訪 佐倉13階段

どうも。お久しぶりです。
某高相さんの話題で一瞬だけ脚光を浴びた樹海ですが、
もちろん当店はそれらと一切かかわりなく営業中です。
ご安心ください(何を?)

さて、旧樹海堂WEBサイトで人気のあった記事中、
「佐倉13階段」を先日再訪する機会がありました。
あの旧陸軍の絞首刑のあとだとか言われていた
台です。あの時私は陸軍なら銃殺だろうとつっこみを
入れたような気がしますが、今回はっきりしました。

c0094876_19403457.jpg


右に看板が新たに立ってました。
そこにはなんと写真つきで、「旧陸軍の飛び降り訓練用の台です」
と紹介されております。コンクリ製のため、壊すのが大変で
残ったと、言いたくないであろう本音で語ってくれてました。

c0094876_19425356.jpg


もっともらしい理由でない分、なおさら実感が持てます。
残念ながら心霊スポットではないという結果になりそうですが
芝生の中にある階段はシュールで面白いのでぜひ
いってみてください。



ところで、樹海堂ではTシャツを値下げしております。
デフレの時代にふさわしい新価格です。ご覧ください。

樹海堂
http://jukaidou.free.makeshop.jp/
[PR]
by jukaidou | 2009-09-12 19:46 | 樹海派遣軍(遠出)
長らくお待たせしてすみません(誰も待ってない?)。
白川郷の写真のご紹介デス。

c0094876_202325.jpg


白川郷にある家は、ふつーに民家です。だから車もふつーに置いてあります。
自分の家が世界遺産って気持ち、どんなんだろうなぁ・・・。

c0094876_206178.jpg


c0094876_2071814.jpg


見晴台に行く途中にあったお花。南国チックでよいです。なんて名前なんだろ。。。

c0094876_2014376.jpg


白川郷を一望!!こぢんまりしてかわいい村ですねー

c0094876_20185770.jpg


c0094876_20201575.jpg


蓮池。

c0094876_20205331.jpg


白川郷のミステリーサークル???

とまあこんな感じで楽しみましたよ!
帰りは心霊スポットと言われている白水の滝、そして温泉に浸かってきました(^o^)

トトロに出会えそうなのんびりした村、一度は行ってみてはいかがでしょう?

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくお願いします
[PR]
by jukaidou | 2008-08-05 20:25 | 樹海派遣軍(遠出)
東海北陸自動車道、白川郷ICが開通してからますます行きやすくなる白川郷。
とはいっても、ひよこはリトルカブだから通れませんけど・・・^_^;

写真の続きデス。

c0094876_22291496.jpg


虫くんがいました。なんて名前だろう?

c0094876_22301123.jpg


ここから水を供給するんでしょうね。

c0094876_22315332.jpg


c0094876_22322460.jpg


何の変哲もない道だけど、なぜかそそられるんですね~。

c0094876_22335516.jpg


子牛さんです!かわいい!!近づいたら牛舎へ逃げちゃいました・・・

c0094876_22345989.jpg


c0094876_22352425.jpg


きれいなお水でした。手を洗う許可をもらいましたので、洗ってみました。
ひんやりして気持ちいい~です。

c0094876_22364038.jpg


喫茶店も合掌造り。味があるなぁ。

まだまだ写真ありますけど、今回はここまでデス。

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくお願いします。
[PR]
by jukaidou | 2008-07-21 22:39 | 樹海派遣軍(遠出)
写真枚数が多すぎて、整理に困っちゃいました(;一_一)

しかし自分でも思いますが、原付バイクで5時間もかけて、よう行ったもんだ…。

行く途中にあった、御母衣ダム(みぼろだむ)。
c0094876_23363662.jpg

20世紀のピラミッドと言われているそーです!で、でかい!!

c0094876_2344236.jpg


さて、到着しました白川郷。観光案内所も歴史を感じますね。

c0094876_23493050.jpg


c0094876_23495942.jpg


c0094876_23502517.jpg


飛騨牛メンチカツです!

c0094876_2351842.jpg


ちょっと癖のある味ですが、おいしかった!

c0094876_2351429.jpg


やっぱりこの風景ですよねー。ああ、癒されます。

まだまだ続きがありますが、またの機会に!

written by ひよこ(樹海堂愛知支部長)

樹海堂もよろしくおねがいします。
[PR]
by jukaidou | 2008-07-14 23:53 | 樹海派遣軍(遠出)
昨日はお天気もよかったので、リトルカブでお散歩。

なんと!世界遺産である白川郷まで行ってしまいました。
我ながら驚きです。
行くだけで5時間くらい・・・(・ё・)

今写真をまとめてますので後日アップしまーす!


樹海堂愛知支部 ひよこ

樹海堂もよろしくお願いします
[PR]
by jukaidou | 2008-07-11 16:12 | 樹海派遣軍(遠出)
私のお気に入り、リトルカブ。
今回は、カブに乗って、お友達とツーリングしてきました。
行先は・・・

天狗神社。

・・・え?天狗神社って何?

はい、それは愛知県でも有名な心霊スポット、入鹿池の近くにある神社なんですよ。
レポートは樹海堂にあります。

c0094876_2192227.jpg



実際は天狗神社はおまけで、明治村で遊ぶのが目的でしたけど。
この日はお友達と3人で行きました。
気になっていた雨も降らず、のんびりお出かけできました。
風に当たりながら運転って、気持ちイイですね!

written by ひよこ

樹海堂もよろしくお願いします。
[PR]
by jukaidou | 2008-06-27 21:19 | 樹海派遣軍(遠出)
どうもこんにちは、樹海大好きひよこです。
とうとう納車されました!
やっぱりかわいいです。
色はプコブルー。
嬉しくて納車当日に湖までドライブしちゃいましたッ(*^_^*)

c0094876_2322118.jpg


このバイク、ミッションの変化が難しいです。
変えるたびにガックンガックンしちゃいます。
やっぱり男性向けなのかなぁ・・・。
シフトをダウンするときは特に。
3速→2速に下げるとき、吹っ飛びそうな勢いで「ガックン」と来ます。
時速10キロ以内のスローなスピードの状態だったら、ガックンとこないのですが・・・。

慣れるまで、我慢ですね。

c0094876_2315861.jpg


モンダイのシフトチェンジペダル。ガックンしなかったら乗り心地いいのに・・・ぅぅ。
ガックンがいやだったら普通のスクーター買えって?
ごもっともデス。。。

でもそんなこと忘れちゃうくらいキュートだから、許します!

c0094876_23192123.jpg


こっちはブレーキ。足で踏んでブレーキをかけます。

これから私の足として大活躍?予定のリトルカブ。
さーて、気ままにドライブしちゃいますよ!
ドライブ日記ものせようと思ってますので、よろしくおねがいいたしますね!

written by ひよこ
樹海堂もよろしくお願いします。
[PR]
by jukaidou | 2008-06-24 23:26 | 樹海派遣軍(遠出)
みなさんはじめまして!
樹海堂管理人さんからブログへの書込みを許可されましたので
登場しました、ひよこです。

一応女ですので、皆さんあまりいじめないでくださいね。

私の日常をつらつらと書きこんでみようと思ってます。
(そんなのどうでもいいよ、という方は、読み飛ばしてください・・・ぅぅぅ涙)

いつも通勤やお買い物にいく時、自動車を利用しているのですが、
この車は家族共有のものなので、もし家族の誰かが使用中の場合、
徒歩になってしまうのです。

もういいかげん歩きは嫌!ということで、原付バイクが欲しいなー、という結論に。
でもひよこは思いました。
(バイク屋さんって、マニアな方々が集っていて、「女?しかも原付?ガッハッハ、笑わせんなよこのアマ!チャリンコでも乗ってろ」と言われそうなコワーイ場所)

・・・ううう、いじめられる。そんな妄想に震えておりました。
ヘタレなのでお友達を連れて、いざバイク屋へ・・・。

オイルくさい匂いや暗めの店内、ああ、いつもお洋服買ってる専門店とは雰囲気がまるで違うんだな、本気で帰りたくなった時、若いオニーサンに声を掛けられました。
「いらっしゃい!何かお探しですか?」
いやぁ、びびりましたよもう。「はい、あの、原付ください!」
びっくりしてそう言ってしまいました。
オニーサン、一瞬戸惑ったようですが、「原付でもいろいろ種類があるんですよ」と
丁寧に教えてくれました。
カタログを渡されて、椅子に座ってお友達と物色。

とあるバイクに目が留まりました。
それは、ホンダ リトルカブ・・・

かわいい!

お友達は、「郵便局員や新聞配達員みたいでおっさんくさい」と言ってました。
そんなにおっさんくさいかなぁ。丸っこくて普通の原付よりかわいらしく見えるけど。
「ミッション式ですので普通のスクーターよりちょっと難しい」と言われましたが、やっぱり乗るなら自分のお気に入りのデザインのバイクを乗りたい、と思いましたので、
「まあ何とかなるでしょ」という軽ーい気持ちで決めました。
オニーサンも、慣れれば女の子でも大丈夫、と言ってくれましたし(セールストークかも??)。
自賠責保険や任意保険、メンテナンスの方法など、丁寧に教えてくれました。

最初は怖い雰囲気だと思っていたバイク屋さん。
意外とすんなり慣れることができました。
食わず嫌いはよくないですね。

近日中に納車されるとのことです、電話連絡が来るのが楽しみ♪
これで不便な生活とはおさらばですわん。

written by ひよこ
[PR]
by jukaidou | 2008-06-21 21:24 | 樹海派遣軍(遠出)
c0094876_23102873.jpg

この舵輪はだりんだ、と昭和ギャグをいってみたり。
というわけで、続きです。だいぶ時間がたってしまいました。すみません。

c0094876_2312552.jpg

船の舳先までいってみました。気分はタイ○ニックですね。
歌舞伎町にタイタニックという居酒屋があって、泥酔者数人でいったところ、
明らかに空席があるのに「満席です」と断られたのは良い思いでです。
いやぁ、あのころは若かった。

さて、船の中に入ってみましょう。
c0094876_23144681.jpg
c0094876_23145627.jpg


船の中は案外広いですね。病院みたいです。軍艦というのは狭いと
映画「連合艦隊」をみてなんとなく思ってたんですが。
下の写真は、砲台と砲手が寝泊りしていたハンモックです。
大砲と共に暮らして、まさしく一身同体だったわけですね。
ちなみにこの砲塔、外から見るとこうです。

c0094876_23183359.jpg


のぞき窓がないですが、潜望鏡のようなもので見ていたようです。
なんだか、甲板の人が哀れですね。

ちなみに、艦長や長官には専用の部屋があります。
部屋自体は展示物のようでしたので、長官室の窓から外をとって見ました。
かつて、明治の男たちはここから同じ横須賀の海をみていたのですね。
いやあ、ロマンですね。

c0094876_23244510.jpg


もうちょっとだけ続きます

樹海堂店長

樹海堂HPはこちら
[PR]
by jukaidou | 2008-04-15 23:26 | 樹海派遣軍(遠出)
c0094876_0445272.jpg

続きです。券を渡したおっさんに、「写真は撮ってもいいですか」と
たずねたところ、「(船内パネル等の)展示解説物は駄目だが船自体はいいよ」
といわれたんで、遠慮なくとります。

c0094876_045941.jpg


さあいよいよ夢にまで見た三笠です。英国ビッカース社製の、当時としては実に
ナウなヤングに馬鹿ウケな船です。どうです、戦う船とはいえ、なんだか
気品がありませんか?七つの海を制した国の船です。

c0094876_0463636.jpg


大砲の先から美しい海を見ました。昔は目視でこうやって敵戦艦を狙った
のですね。遮蔽板は特にないので、敵の砲が命中したらたぶん死にます。
かつての船乗りは本当に度胸があったんですね。

さて、水兵の気分を味わった後は、東郷長官になってみましょう。

c0094876_0514444.jpg


艦橋へあがってみます。かつて日本海海戦の際は、この艦橋のマストに
Z旗(ゼットき)が掲げられ、「皇国の興廃この一戦にあり」と不退転の決意を
全将兵に伝えたそうです。勝たずば生きて帰らじと、誓う心の勇ましさ。

c0094876_0542214.jpg

c0094876_0555392.jpg


これは艦橋の操舵室(そうだしつ)付近です。このあたりは鉄の覆いがあって
比較的安全なんですが、東郷長官はここではよく見えない、といって
のざらしの上部艦橋へ上がって指揮をとったそうです。

c0094876_0564368.jpg

c0094876_0581935.jpg


確かによく見えますね。ちなみに、東郷元帥の立位置がバミってあったので、
ちゃっかり立ってきました。誰もいなかったら「敵前大回頭!東郷ターン!てー!」
とかアホな寸劇でも一人でやろうかと思ってたんですが、
写真に写りこんでる女性がかわいかったので、恥ずかしくてできませんでした。
残念です。所詮純情可憐乙女模様です。うそです。私もうオッサンです。
全くの余談ですが、大学の卒業旅行でいった京都の本能寺で、
私は馬鹿な友人と「信長と蘭丸」という題でやっぱりアホな寸劇を楽しんでいた
ことを思い出し、嗚呼人間ってかわらないものですね、と思いを新たにしました。

c0094876_103615.jpg


再び甲板に目をやると、海自の軍人さんが外人さんに日露戦争の説明を
していました。国際交流です、すばらしいことです。
私のようなバカはほっといて立派に日本を守ってください。

続く

樹海堂店長
樹海堂HPはこちら
[PR]
by jukaidou | 2008-03-29 01:08 | 樹海派遣軍(遠出)