樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:樹海図書館(漫画)( 2 )

ACES HIGH!!

最近樹海堂では、なんだかプロペラ機ブームです。
おそらく夏に鳴沢村のの自動車博物館にゼロ戦見に行ったあたりから。
随分遅れ・かつ長い流行ですが、細く長く永遠にと温故知新が
モットーの我々(私だけかも)としましては良い傾向なのです。

再三ブログでもでてますように、最近副管理人はラジコンばっかり
飛ばして貴重な休みを無為に過ごしておりますし、私は私で漫画やら本やら
ばっかり読み漁っているわけです。
で、本日皆さんに是非見てもらいたいのは、新谷かおるの漫画「RAISE」。
二次大戦中の、ドイツへ攻撃に行くイギリス駐在のアメリカ軍(ここ重要)の話です。
この漫画は現在アワーズという雑誌に連載中ですので、知ってる人も多いかも
しれません。「ヘルシング」とか連載してる雑誌ですね。割合マイナーですが。
RAISEは毎月連載しているわけでなく、不定期な感じなのですが、たまに鉛筆の
ネームだけとかひどい回があります。大御所ならではですね。
ですがそれを差し置いても面白い話です。新谷かおるは絵が少女漫画チック
なので、読まず嫌いな世の漢(おとこ)どもも多いですが、ところがどうして
「エリア88」も「ファントム無頼」も火傷どころかケロイドができるほど熱いです。
むしろ暑苦しいです。そういうのが好きな人は読んでみてください。

それはさておき。あらすじは連載中ですから割愛しましょう。えー、とりあえず
主人公達は爆撃機乗りなのです。爆撃機は、ゼロ戦やトムキャットのように
大空を自由自在にアクロ飛行で飛び回って戦うのと違います。
ただひたすら編隊をくんで、爆撃目標までまっすぐ飛び続けます。
当然高射砲や敵戦闘機が猛攻を仕掛けますが、構いません、いや構えません。
爆撃コースを外れたら、絶対に目標に爆弾を落とせません。
仲間が落ちても、自分が被弾しても、燃料吹いても、ただひたすら、
猪突して飛び続けるのです。敵は強いナチスドイツ軍。周りはどんどん死にます。
ましてや主人公達はドイツに恨みがあるわけじゃありません。
イギリス人を助けるために遥々アメリカから来ているわけです。
c0094876_1324638.jpg

いやあ、無常ですね。戦いにはいつだって意味などないのです。

で、延々話してきたわけですが、私はボンバースタイルの革ジャンが好きなのです。
一着もってますが、米軍モデルではないので、ボアがついてないのです。
最も、本物はボアが取り外せるようですが。改造したいなあと思う今日この頃です。
ああ、でもその前にジッパーを直さないと。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2006-11-12 01:43 | 樹海図書館(漫画)

音速雷撃隊

最近、今更ながらYOU TUBEを良く見ておりまして、そこで松本零士の
音速雷撃隊のアニメオープニングを見ました。
この作品、「コクピット」という短編集に収録の一本なのですが、
マジでいいです。「松本?ああヤマトと銀河鉄道の人ね」なんていう
邪念は即捨ててください。それらもいい話ですが、格が違います。
未見の人はちょっと損してますよ。

なんというか、是非読んで欲しいのであまり書きませんが、これは
特攻機「桜花」の話です。そう、樹海堂のラインナップにもある、あれです。
湊川のアレです。この話の主人公は当然桜花のパイロット、脇は
桜花を運ぶ一式陸攻機のクルーなわけですが、誰一人英雄然とせず、
ただ淡々と特攻という作戦を実施していくのです。

ああ、これ以上いうと面白さが半減してしまう。
とにかく、短い漫画なんで読んでください。ブックオフで15分もあれば
読めます。私は漫画は何度も読んでおりますが、アニメは未見でしたので、
是非探して見ることにします。YOU TUBE以外で。
どうしてもこの感動を皆さんにお伝えしたく、駄文失礼しました。

樹海堂店長
[PR]
by jukaidou | 2006-10-19 23:48 | 樹海図書館(漫画)