樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タイヨー(大陽工業)エアプレーン 新型零戦52型 エルロン仕様 

さて、仕事帰りにふらっと寄ったトイザらス。すると、ラジコンコーナーにタイヨーの新型ゼロ戦が!!
ラダー仕様ではなく、エルロンとエレベーター!

9999円。財布を確認。購入。
迷いは一切ありませんでした。飛ばない、壊れやすいと酷評のタイヨーのトイラジコンですが・・・。

それがなんだっていうんですか?

ゼロ戦です。漢の憧れ、零戦なんですよ。
飛ばないなら飛ばしてやろうという決意を秘め、帰路につきました。

c0094876_1158285.jpg


「僕には体当たりしなくても敵空母に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある。日本もおしまいだよ、僕のような優秀なパイロットを殺すなんてね。僕は天皇陛下のためとか日本帝国のためとかで行くんじゃないよ。KA(妻)を護るために行くんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、すばらしいだろう」

神風特別攻撃隊 敷島隊隊長 
関行男大尉


翌日、河川敷でさっそく飛ばしてみました。インプレです。

c0094876_124586.jpg


パイロットフィギュア。精巧な顔立ちです。

充電したバッテリー(8.4V 300mA)をセット。
うーん、バッテリーと本体を繋ぐコネクタが短いので、接続しづらいのは難点。
本体側のコネクターヘッドをバッテリー格納スペースのプラスチック壁に指で押し付け固定。
頑張って接続。
数々のトイラジ経験から推測すると、トイラジはほぼ必ずといっていいほど、フルパワー飛行すると頭上げ現象が起き、失速→墜落のパターンが多い。
なので、エレベーターは「こんなに?」と思うほどダウン状態で設定(車輪なしの状態です。装着したら、若干前が重くなるので、また違ってくるでしょう)。

角度としては、35度くらい?かなーりダウン設定です。
エルロン部とエレベーター部はEPP素材ではなく、通常の発砲素材っぽいので、セロテープで補強。

c0094876_1217433.jpg


コントローラーです。
左右ボタンの右上にある銀色のスティックでエレベーターを操作します。手前側に引くとUP、反対がダウンです。
プロペラパワーは100%、70%、25%、0%です。

さあ、河川敷の土手から、プロペラパワー全開で投げた!!
サイドスラストが取りきれていないのか、左曲がり傾向です。
エルロンを右に切りつつ姿勢を保つ。

うおお、ちゃんと飛ぶではないか!!!!

エルロン切り過ぎて降下しはじめたら、あわててエレベーターをチョンチョンと押してUP。
おお、奇麗に旋回・・・。そして水平に保つため、当て舵。
70%パワーで、ゆっくり水平飛行。
あんなにエレベーターダウン設定だったのに、大丈夫みたいです。
左曲がり傾向を修正しつつ、なめらかに飛行。
バッテリーライフは3分(連続フルパワーで)と書いてあったので、2分半ほどでパワーを徐々に落としつつ、草地に着陸。

この機体のすごいのは、0%パワーでも、滑空性能が物凄いです。
京商のM24セスナと同等くらいあるんじゃないか?と思います。
最大の弱点は、バッテリーライフの短さかな?70%パワーで5,6分くらい。
でも実質は3~4分くらいで着陸させたほうがいいでしょうね。

さて、飛ばない、改造ネタにしかならないと散々叩かれてきたタイヨー。
今回の新零戦は、まさに

タ イ ヨ ー 工 業 の 逆 襲 。

と言えるかもしれません。
京商M24セスナスカイレーンしか飛ばしたことのない私が、いきなりバッテリー切れまで飛行成功。
前作は10歳以上用でしたが、今回は15歳以上用。まったくの初心者は飛ばせません、と丁寧に説明書に書いてあります。

c0094876_12451223.jpg


↑10mくらいから草地に垂直落下してしまったので泥が付着。
でも何事も無かったかの如く、平気で飛行できました。・・・こいつ無敵か?

次回は、飛行の仕方の詳細、そして無謀にも、ロールやループに挑戦したいと思います。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-07-06 12:52 | 樹海飛行隊(ラジコン)