樹海Tシャツ販売サイト「樹海堂」の日常


by jukaidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タイヨー(大陽工業)エアプレーン スカイ倶楽部メッサーシュミットBf109 そのⅡ

さて、メッサーシュミットを早速飛ばしてみました!!

メーカーの指示通りに約1分間充電。
スイッチを押し・・・水平に押し出して投げました。
おおお、凄い飛ぶ。真っ直ぐに飛ぶ。そして約5、6秒ほど後・・・

いきなり失速し、地面に頭から激突。

何度も繰り返しましたが、やっぱり真っ直ぐ飛び、急に墜落。
メッサーシュミットは低翼機(胴体の下に翼がある機体)なので、プロペラパワーがある一定より落ちると急に浮力が足りなくなり真っ逆さまに落ちるのだろうと勝手に推測。
あと低翼機は高翼機に比べ自立安定性に欠けるので、機体が傾くと自力で水平回復する力が弱い。よって風などに煽られて機体が傾くとすぐに墜落してしまうのでしょう。
メッサーシュミット主翼には上半角がついていますが、それでもまだ水平回復能力が足りないのでしょうね。同社のトイラジ零戦21型もそうでした。
スカイ倶楽部のセスナがよく飛ぶ、と評価が多いのは、高翼機だからでしょう。

c0094876_22444577.jpg


何度も墜落し、主翼が根元から折れてしまいました。しかし発砲スチロール用接着剤で復活。
そうそう、発泡スチロール用接着剤はトイラジを飛ばす際の必須アイテムだと思います。普通の接着剤では発砲スチロールやEPP素材は溶けてしまいます。

そして何度も墜落を繰り返すうちにこんな姿に・・・

c0094876_22543689.jpg


しかしこんな状態でも接着剤で復活しました(させました 笑)。

とりあえず長く飛ばすコツを挙げていきます。
・最低でも野球場一面ほどの広さは確保
・完全無風時を狙って飛ばす
・機体は完全無風時になるべく真っ直ぐ飛ぶように調整する
・調整時、尾翼はそろりそろーりとゆっくり曲げていかないとぽっきり折れます。いきなり力を入れて曲げないように
・発泡スチロール接着剤は必ず持っていくこと(笑)!
・必ず60秒しっかり充電して飛ばす(低翼機の場合)
・水平に押し出して投げること

こんなところですかね。

思うんですが、タイヨーのトイラジは10歳以上用に設定してるため、パワーが不足しているので飛ばしにくいんだと思います。特に低翼機は。
零戦21型にはなかなか飛ばず泣かされましたし・・・
これからも10歳以上用に的を絞って開発されるのでしたら、低翼機ではなく高翼機や複葉機のラインナップを増やしていけば、浮きのよさがパワー不足を補い、素晴らしい飛びが期待できると思います。
第一次、二次大戦機でも、例えば零戦ではなく二式水上戦闘機、零式水上観測機、93式中間練習機。
ドイツの名戦闘機フォッカー D.VII、撃墜王リヒトホーフェン男爵の搭乗機フォッカーDr.I。
イギリスのフェアリー ソードフィッシュ。フランスのスパッド.VII、ニューポール11。
まだまだあるはずです。
タイヨーさん、このブログを御覧になられていましたら、ぜひお願いします。
上記に挙げたラインナップ、なかなか通好みでいいと思いますよ(個人的見解)。

樹海堂副管理人
樹海堂
[PR]
by jukaidou | 2007-04-01 23:27 | 樹海飛行隊(ラジコン)